フィルム写真(屋久島)

2008年5月15日 (木)

屋久島で見た風景⑥ 花

1年半前に屋久島へ行ったときには,道ばたが花,花,花で瑞々しかったのですが,今回は,乾燥中ということで,心なしかしおれていました。

とはいえ,やはり,南国の島,きれいなハイビスカスが咲いていました。

Fh030001

Fh030004

Fh030005

あと,初めてみたのが,ボリビア原産のマメ科の植物,カリアンドラ。

Fh020019

Fh020021

これも道ばたで撮ったものですが,後で,「屋久島フルーツガーデン」で説明を受けて名前を知りました。

屋久島フルーツガーデンで撮影したバナナの花。

Fh020031

雌花と雄花があり,下のが雄花だそうです。

あと,幹に花が咲いて実がなる木だそうです。

Fh020035

不思議です。

フルーツガーデンも木陰になっているので,ASA100で撮るのは厳しかった。

番外ですが,中間のカジュマルです。相当古いそうですが,どれくらい古いかは忘れてしまいました。

Fh030010

遠くから見ると,これぐらい大きなものです。

Fh030009

私が小さく見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

屋久島で見た風景⑤ 白谷雲水峡

乾燥注意報が出ていた屋久島。

白谷雲水峡と言えば,苔の森ですが,さすがに苔の森も元気がありません。

これ1枚だけにします。

Fh020004

翌日,千尋の滝に行きましたが,こちらも水量がありませんでした。

Fh020013

大雨が降ると,左の岩肌も滝になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島で見た風景④ ウィルソン株

ウィルソン株まで下りてきたら,人,人,人。

人を入れないように撮るのは大変だったけど,どうにか撮る。

Fh010022

Fh010021

よくわからない?

上半分と下半分を左脇から撮ったのですが,では,正面から。

Fh010032

雨が降っていないせいか,緑が薄いように思った。

近くにある苔もこのとおり。

Fh010012

Fh010016

十分緑だって?

水を掛けてみれば,もっと瑞々しくなります。

Fh010019

ウィルソン株の中で三脚立てて撮りたかったけれど,人が多すぎて無理。

手撮りでは,これが限界・・・。

Fh010027

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島で見た風景③ 縄文杉

2日目の朝,5時半から7時半まで縄文杉の前で過ごす。

本当は朝陽を浴びる縄文杉を撮りたかったのだけれど,曇天でかなわず。また宿題が増えた。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_ab32.html

経過は前に書いたものに譲るとして,縄文杉をじっくりと撮る。

まずは全体像。このためだけに18ミリを持参したと言っても過言ではない。

Fh000020_2

1年半前に撮れなかった,幹の表情。

Fh000024

Fh000036

根っこも撮ってみました。

Fh000023_2

デッキは無粋ですが,こうなっています。

Fh000034

黄色の斜線部分が写真撮影スペースで,それ以外は立ち止まらないようになっている。

実際にはカオス状態ですが。

今までの正面からとすると,今度は,左側面から幹の表情を狙う。こっちの方が景色は良かったような気がする。

Fh010002_2

Fh010005

こちらも根っこの写真を

Fh010004 Fh010008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島で見た風景② 宮之浦岳からの風景

バテバテながら宮之浦岳へ。淀川口からちょうど5時間なのでコースタイムどおりだけど,最後のバテで30分ぐらい損した感じ。

食事して,人心地ついてから撮影。

ただ天気は快晴とはいかず,ちょっと残念。

でも,これだけ見られれば,満足です。

宮之浦岳(九州で一番高い山)から永田岳(九州で二番目に高い山)を望む。

Fh000010

ルートがくっきりと見えてますが,途中までなだらかで,最後の登りはきつそう。

宮之浦岳,永田岳,黒味岳の3つで三岳と呼び,山岳信仰の対象となっているらしい。

永田岳にも登りたいと思いつつ,当日の体力では無理でした。

来た道を振り返る。

Fh000014

こう見ると,意外となだらかに見えるけど・・・。

行く方角を見る。

Fh000006

今日はいいけど,風が強い日は隠れるところがなくて大変そう・・・。

一等三角点を記録。

Fh000015

右横に何か文様(漢字?)が。

Fh000016

縦横2文字ずつで4文字。

左は幸と久のように見えるが,右の行が読めない。

何か意味があるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島で見た風景① 淀川口~投石平

GWの前半に屋久島へ。

淀川口→淀川小屋→小花之江河→花之江河→投石平→宮之浦岳→新高塚小屋(泊)→縄文杉→ウィルソン株→トロッコ道→白谷雲水峡と1泊2日で抜けてきた。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_3631.html

その途中で撮った写真。

投石平までは普通のフィルム。その後はリバーサルフィルムです。

まずは,淀川小屋の脇を流れる淀川(よどごう)。

Fh000012

この川の写真はあちこちで掲載されていますが,この水の透明感,清涼感は格別です。

中央の裸の木が「ひめしゃら」。

これは山麓のあちこちで見られました。

次に,高盤岳山頂の岩。

Fh000020

トーフ岩というらしいけど,本当に包丁か何かで切ったような形。次回行くことがあれば,奇岩を写真に収めてきたい。

これは,もう少し登って,距離的にも近くなってからのもの。

Fh000023 

宮之浦岳に登る途中,湿原が2つあり,これが最初の「小花之江河」。

Fh000026

乾燥注意報が出ていただけあって,からからです。

反対側も。

Fh000027

この辺りでは団子状態だったので,こういう木を撮るのも後を気にしながら。

Fh000029

慌てて撮ったので,前の人のザックが入ってしまった。残念。

花之江河にて。

Fh000030

前の団体さんで詰まっています。すり抜けて前へ。

投石平から宮之浦岳山頂方面を撮る。

Fh000032

どれが山頂だろう・・・。

屋久島の「三岳」の一つ,黒味岳。

Fh000033

何人か登っている。

次回はこれにも登ってみたいなぁ。(いつのことやら・・・)

投石平には,この花がたくさん咲いていました。

Fh000035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

屋久島の岩と温泉

昨年11月に屋久島へ。羽田→鹿児島→屋久島。

鹿児島空港から種子島へ向かった飛行機が戻ってきた直後に出発。

降りられないかもと後ろ向きなことを言われてましたが、何とか無事着陸。

天気は急速に回復して、着いて30分もするとこの天気。

Fh000018

モッチョム岳。

もっとアップにするとこんな感じ。

Fh000020

それが、帰る日の同じような時間帯に別の角度から撮ると、こんな感じ。

Fh020013

本当に天気の変動が激しい。

この写真でも右上の方は晴れ。手前の天気が急速に回復してたので、もう少し待っていれば、この雲も晴れたに違いない。

Fh000022

千尋の滝。

せんぴろのたき

と呼ぶらしい。カーナビに、ちひろと入れても出ないはずだ。

Fh000025

しぶきが飛んできそうな勢いでした。

Fh010028

島の南の平内にある海中温泉。ちょうどこの日の干潮の時間が3時で人が集まっている。

水着厳禁。

Fh010032

海を眺めて入るのは気分良さそうだけど・・・。

とりあえず、尾之間温泉へ。

Fh020014

着いてすぐに尾之間。帰る直前に尾之間。

結構深めの湯船で底が玉砂利。玉砂利の間から源泉がふつふつと湧き出しています。

ちょっと熱めなので長時間は入れませんが、ぬるぬる感があり、気に入りました。

Fh020015

能書きです。

また入りたい温泉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝200個目の記事 屋久島の花々と縄文杉

駄文重ねて200個目です。

思えば第1回は北鎌倉の紫陽花でした。それから2か月と20日。結構書けるものです。

昨年11月に屋久島へ行きました。11月とはいえ、南の島。晴れれば半袖で十分でした。

屋久島は1月に35日雨が降る土地。滞在中、雨、晴れ、雨を何度も繰り返しました。

縄文杉まで歩いている間はずっと雨で、その時は少しだけでも晴れてほしかった。

Fh020004

ハイビスカス。

これは、海沿いの国道を走っていて、南の方にある小学校の花壇で撮りました。

ちょうど雨がやんだところで、水滴がついています。

Fh020007

これは、別の花を別の角度で。

初日にも道ばたのハイビスカスを撮ろうとしたのですが、風が強すぎて全然撮れませんでした。

Fh010004

左右の赤い花がハイビスカスです。結構、咲いています。

Fh020008

そして、ブーゲンビリア。

これもよく咲いていました。

Fh020010_2

これはブーゲンビリアを見上げたところ。家の外壁一面がブーゲンビリアでした。

こういう花が年中咲いているといいですね。

Fh010034

そして、ポインセチア。

見事な赤でした。

Fh010023

そして、縄文杉。

やはり、天気の良い時に撮りたかった。

また行けるかなぁ。

Fh010008

トンネルを抜けたらちょうど日没でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

つくば(旧桜村・谷田部町) ゴルフ サッカー スキー スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム写真(北海道・屋久島以外) フィルム写真(北海道) フィルム写真(屋久島) 中国・四国 九州 北海道(道北・道央)(札幌・旭川など) 北海道(道南)(函館など) 北海道(道東)(網走・知床・帯広・釧路など) 北関東(群馬・栃木・茨城) 北陸・東海・甲信越 埼玉県・千葉県 屋久島 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 最近食べた定番もの 東京/千代田区(神田以外)・中央区 東京/品川区・目黒区・大田区 東京/渋谷区・新宿区・世田谷区・豊島区・文京区(湯島根津以外) 東京/港区 東京/23区その他・多摩地区 東北 沖縄 湯島・根津・御徒町・末広町 熊野 神奈川県 神田小川町2014 神田小川町2015 神田/司町・鍛冶町・多町・美土代町・錦町 神田/小川町2007 神田/小川町2008 神田/小川町2009 神田/小川町2010 神田/小川町2011 神田/小川町2012 神田/淡路町 神田/神保町 神田/神田駅・内神田 神田/秋葉原 神田/須田町(とんかつ屋以外) 神田/須田町(勝漫・やまいち・万平) 神田/駿河台 自宅・職場で食べたもの 軽い山歩き 道具