熊野

2011年1月 3日 (月)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

早速,初日の出を拝んできました。

P1010079

また,昨年は熊野本宮に初詣に行ったので,今年は那智山へ。

P1020191

那智勝浦町の竹原という店で初外食。近海物の生のマグロを食べてきました。

P1020216

生のマグロは冷凍物と薫りが違うので,好きです。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

正月に食べたもの

我が家の正月は,那智勝浦で揚がる近海物の生本鮪が定番。

兄がこういうのを友人経営の魚屋から仕入れてくる。

P1002035

これを何回かに分けて刺身で食べるのが恒例。

P1002036

大トロの部分が多すぎるので,もっと赤身の部分を多くしてほしいと,個人的には思ってます。

贅沢ですが,まぁ,正月ですから。

あと,地元の肉と言えば,熊野牛。

すき焼きも,正月恒例の料理。

今年はこういうのを親戚からいただきました。

P1002039

湯呑みが小さく見えるけれど,たぶん1キロぐらいあるかと・・・。

でかいすき焼き鍋があるので,一気に作って平らげた。

都会で食べるととんでもないものばかりだが,田舎にいると,意外と手に入るもの。

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます。

正月は帰省し,初日の出を見てきました。

一応,家の近くの浜からも見られるのですが,ここ数年は,獅子岩という名所から見るようにしています。

こちらが獅子岩のシルエット。

P1002030

リアス式海岸が終わり,20数キロの御浜が始まる場所を背景に,海に向かう獅子のような岩があります。

水平線に雲があったので,少し待ちましたが,今年も初日の出が見えました。

P1002033

本年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

【800回】松茸といえば思い出す・・・

昨年6月に始めたブログ。いつの間にか,800回目の記事になりました。

1日2本弱のペース。

よほど仕事が暇なのか,逃避したくなるような仕事なのか・・・。

ともあれ,最近,アクセス数が急激に増えており,励みになっております。ありがとうございます。

さて,本題。

この時期の松茸は,輸入物。先日の坐唯杏のそれもそうなのですが,昨年10月,熊野の母親から送られてきたのが,この画像。

200710072205

地物の松茸を7本ももらったそうで,喜々として画像を送ってきました。

松茸ご飯にしたそうです!

たぶん,全部。

昨年秋と言えば,松茸が不作で,国産の松茸といえば,築地で「ん万円」だったと聞きます。

そんな上物ではないにしろ,国産は国産。

それを松茸ご飯!!

2本ぐらい送ってほしかった・・・。

松茸といえば,しばらく,このことを思い出しそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

遊木のさんま

熊野から冬季の名物,「さんまの丸干し」を送ってきた。

遊木(ゆき)という漁港があるが,そこの漁師さんからの直送らしい。

9月頃に北海道沖で獲れ始めたさんまが南に回遊するにつれ脂を落とし,冬に熊野沖に来るときにはかなりほっそりした姿になっている。

おそらく,店頭でみかけるさんまよりもかなり小さく,細く感じるのではないだろうか。文庫本と比較しても長さはそれほど変わらない。

そのさんまを尻尾のところで左右2本ずつぶら下がるようにしばって,物干し竿にかけて干す。遊木のさんまと言えば,地元のブランド品。

P1000991

金曜日だったか,漁師さんの目分量(?)なので,「何本になるか,20本か40本か,わからないけれど,遊木のさんま,いる?」という連絡があり,とりあえず,「いる」と答えると,写真のような山盛り・・・。

P1000990   

4本×15組で60本あった。

一人では食べきれませんな。

マンションでご近所づきあいは少ないし,隣の独身男性に魚を持っていっても持て余すだけだろうし。

先週,実は,別便で干物セットが熊野から届いたばかり。

P1000977

そちらは,金目鯛開き,アジ開き,アジ味醂干し,サバ,サンマ開き,サンマ丸干し等々,盛りだくさんで量もあった。それをさばいた後だけに,職場関係で配るのもちょっと無理そう・・・。

でも,熊野からは,「味はよかったよ」との一報あり。たしかに,色つやよく仕上がっている。これは,旨くないはずがない。

P1000992

第1陣で届いた方のを昨晩食べて,まだ丸干し2本,開き1本,さば1枚冷蔵庫に鎮座しているのだが,さて,どうしようか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

生の本マグロの刺身@実家

正月に熊野牛のすき焼き、ステーキもいただいたのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。

マグロの刺身です。

本マグロの生(冷凍してない)。しかも、一番頭に近い部分。トロトロです。これが元旦。

P1000891

P1000895

こちらは2日。

ここまでトロだと、酒の肴というよりはご飯の方が合いますね。

P1000893

何も言うことありません。

ご馳走様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

めはり寿司

めはり寿司、目を張って食べたことから「目張り寿司」と名付けられたそうだが、作り方は至ってシンプル。

高菜漬けを手のひらの上に広げて、熱いご飯をよそい、葉の茎の部分を刻んで鰹節と醤油でまぶしたものを芯にしてくるんだもの。

P1000785

実際に目を張るサイズにすると食べるのが大変なので、ちょっと大きめのおいなりさんのサイズが家庭ではポピュラーかも。

P1000787

一口頬ばったところ。

旨い!!

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

クロマグロの大量養殖?!

クロマグロを大量に養殖する目途が立ちそうだ,という記事を読んだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070812-00000907-san-bus_all

たしかに,現状では,乱獲で少なくなっているので,ものによっては牛肉よりも高いものになってしまっている。

しかし,鯛やハマチと同じような,健康によくない養殖物を食べたくはない。

どうせなら,資源保護の観点から,どんどん「放流」して天然の個体を増やしてほしいものだ。
そうすれば,美味しいものが,もっと口に入りやすくなると思う。

P1020199
今年の2月に食べた,紀伊勝浦で揚がった本まぐろの生。

脂が乗っていて,美味しかったぁ。

蓄養のもの(地中海もの)も食べたことがあるけど,脂の質が違うし,蓄養は何かふにゃふにゃした感じ。たしかにとろけるのだろうけど,天然物とはまた違った感じがする。

やっぱり健康的なのを食べたいものだ。

P1020202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

近海物の本まぐろの大トロ

今年のGWに熊野で食べた近海物の(紀伊勝浦で揚がった)本まぐろ。
生(一度も冷凍していないもの)です。

P1020270

頭に一番近い,大トロたくさんの部分です。

P1020271
春先に大間の鮪が終わるので,4月から6月にかけて,日本で一番美味しい本まぐろが食べられるのが紀伊勝浦。

地元の魚屋さんで分けてもらいました。

だいたい1キロちょっとになるのでしょうか。

P1020276

豪快にぶつ切りです。
時間が経つと,脂がとろけてきます。

P1020295

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

焼肉ひげ@和歌山県新宮市

同じような体格の同級生と今年のGWにカウンターで快食(^^)v

まず,てっちゃん。大腸です。これで2人前。
こんな新鮮なのはなかなか東京では食べられません。
やはり,地元で飼っている牛のものを仕入れているところは違う。
身と脂の比率が違う。
東京の場合,脂がぷよぷよしてたりするけど,ここのは身が多いし,脂が旨い!!

P1020297_1

じゅーじゅー,焼けてます!!
脂が多いと火が立ちますが,脂が少ないので,その心配なし。

P1020298_1

次に,つらみ。ほほ肉です。噛みごたえがあり,噛めば噛むほど味がします。
私の同級生は,これが大好物だそうですが,わかります。旨い!!

P1020299_1

その次が,こりこり。心臓近くの太い血管と言っていましたので,大動脈でしょうか。
見た目,たけのこみたいな感じもしますが,食感はこりこりとして,これも噛みごたえを愉しむ食材です。初めて食べましたが,これも旨い!!

P1020301_1

その次が,はちのす。牛の胃は4つあって,第1胃が「ミノ」,第2胃が「はちのす」,第3胃が「せんまい」,第4胃が「ぎあら」と言ったり,「赤せんまい」と言ったりします。はちのすは,第2胃です。
イタリアンの「トリッパ」です。
これも,食感を楽しみましたが,ちょっと違うところもあって,愉しめます。

P1020302_1

その次が,上バラ肉ですかね。今日はホルモンで攻めてましたが,同級生が正肉も食べたいと言って注文しました。
あ,これがまたやわらかい。とけるような感じ。霜降りはそれほどでもないけど,やわらかっ!!

P1020303_1

そして,ハラミ。横隔膜。正肉と同じような見た目ですが,肺にくっついている関係でホルモンに分類されているとか。やわらかいし,味が濃いし,大好きな部位です。
今日の目的は,ある意味これでしたで,目的達成!!P1020305_1

そして,このお店は,芋焼酎が揃っている。
東京都内でもこれだけ揃えているところは珍しいし,結構そういう店では並々とは注いでくれない。調子に乗って3杯もロックで飲んでしまいました。
松露の限定品,なかむら,あともう1杯は何だったろう・・・。

P1020306_1

箸休めには,ユッケ。
これも旨かったぁ。
食べかけの写真しかないので申し訳ありませんが,写真はなし。

焼肉は2人前ずつだったので,6人前ずつ食べたのかな。
あっと言う間でした。

GWということもあるのでしょうが,結構頻繁に客が入ってきて,「すみません,満席です」と言われて帰って行きました。私の場合には,次,いつ来られるかわかりませんので,うまく座れてよかったです。

満足,満足なのですが,やはり,お酒を飲むと〆のものがほしくなり,迎えに来てくれた次兄と一緒に,和歌山らーめんの店へ。「はやみ」だったかな。ついつい,大盛をいただいてしまいました(^^; 

P1020311_1

麺といい,スープといい,いかにも正統派の和歌山ラーメンという感じでした。
味はこんな感じでしょう。美味しいと思います。

いやぁ,喰った喰った(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

つくば(旧桜村・谷田部町) ゴルフ サッカー スキー スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム写真(北海道・屋久島以外) フィルム写真(北海道) フィルム写真(屋久島) 中国・四国 九州 北海道(道北・道央)(札幌・旭川など) 北海道(道南)(函館など) 北海道(道東)(網走・知床・帯広・釧路など) 北関東(群馬・栃木・茨城) 北陸・東海・甲信越 埼玉県・千葉県 屋久島 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 最近食べた定番もの 東京/千代田区(神田以外)・中央区 東京/品川区・目黒区・大田区 東京/渋谷区・新宿区・世田谷区・豊島区・文京区(湯島根津以外) 東京/港区 東京/23区その他・多摩地区 東北 沖縄 湯島・根津・御徒町・末広町 熊野 神奈川県 神田小川町2014 神田小川町2015 神田/司町・鍛冶町・多町・美土代町・錦町 神田/小川町2007 神田/小川町2008 神田/小川町2009 神田/小川町2010 神田/小川町2011 神田/小川町2012 神田/淡路町 神田/神保町 神田/神田駅・内神田 神田/秋葉原 神田/須田町(とんかつ屋以外) 神田/須田町(勝漫・やまいち・万平) 神田/駿河台 自宅・職場で食べたもの 軽い山歩き 道具