神田/淡路町

2013年5月22日 (水)

(白)鶏白湯そば+(黒)にほんいち醤油そば@潮・神田淡路町

口直しではないですが,神田で今一番気に入っているラーメン店を紹介しておきます。

もともとは,松という店があって,私は,ランチの唐揚げ定食

P1004124


が大好きだったのですが,リーマンショック後の不景気もあり,閉店。

その後,いくつか出入りがあり,昨年9月だったかに開店。

鶏白湯そば(白)とにほんいち醤油そば(黒)の2種類だけという潔さ。

白の方は,

Nec_0484


鶏の白湯スープが素晴らしく,ただ,アスパラガスに肉を巻いて炙ったのが乗ってたり,フライドオニオンやポーチドエッグが乗ってたりもするせいか,なんだか,高級なスープパスタを食べている感覚になる。

これに対して,黒の方は,

Nec_0680_4

出汁がよく利いてて,しかも,醤油の余韻が素晴らしい。個人的には,醤油イチ押しです。

麺は共通ですが,麺とスープの相性も素晴らしい。

あ,最近トッピングが変わって,こっちかな。

Nec_0996

こうしてみると,だいぶ,雰囲気が変わりましたね。ネギがなくなり,玉子のゆで具合とか,チャーシューとか。

dancyuほかのメディアに出る前は,何時行っても余裕で食べられたんだけど,今は,昼は行列。夕方はスープ切れの閉店。

なかなか入れないお店になってしまい,残念です。

最初2人でやってたのが,4人で回すようになっているので,個人的には,ライスを出してもらえると嬉しいかな。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

麻婆豆腐セット@海老専家・神田淡路町

旧神田連雀町。

今の神田須田町と神田淡路町の一区画ですが、藪そば、鮟鱇鍋のいせ源、鳥すきのぼたん、甘味処の竹むら等々、戦火で焼けなかったお店がずらりと並んでいる。

その竹むらの脇の路地を入ったところに、海老専家という中華料理屋がある。

3,4年行ってなかったけれど、「医食同源」のキャッチコピーに惹かれて、久しぶりの入店。

担々麺を食べるつもりが、麻婆豆腐セットに。

普通、中辛、激辛と3段階あるようなので、とりあえず、中辛に。

P1004180

暗いので色がよくわかりませんが、濃い目の色でした。

カウンターに座っていると、唐辛子を煎っている薫りが漂ってきて、それだけで汗をかきました。

他の店の麻婆豆腐と比べると、辛さが鮮烈というか、フレッシュというか。

何と表現して良いのかわかりませんが、面白い辛さでした。

今度は別の辛さで試してみたいと思います。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

唐揚げ定食@松・神田淡路町 【閉店間近】

GW後,初めて松に行って,驚いた。

カウンターの客がタバコ吸いながら長話をしているので,料理を待っている客かと思ったら,おばさんが,「そろそろ」と言って,出てもらった。

食べ終わって,皿を下げられていたのだ。

待ってる客もいるのに,平気で話し込んでたようで,驚くよりも,呆れた。

代わりに入ってきた常連客に,おばさんが,「うちね,今月の27日に閉めることにしたの。」

エッとこちらも驚く。

昼は混んでるけど,夜に入ったことのない店。

たしかに,最近,どの店も厳しいのだろう。

だけど,昼だけでもやってくれないかなぁ。

ここの唐揚げ定食は,ほかでは食べられない。

P1004124

せめて,27日まで,しっかりと通わせてもらいます。

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

酢鶏定食@王府酒家・神田淡路町

王府酒家の「ニラレバそば」

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-88fc.html

を食べようかと思い,入ったら,新しいメニューがある。

酢鶏。酢豚の豚が鶏ということか。

この店の酢豚は,以前,外れだったことがあるけれど,

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_9f5f.html

酢のものを食べたくなったので,注文することに。

P1003967

酢鶏定食850円。

鶏なので,豚よりも物足りない感じがないけれど,

P1003968

味はまずまず。

この醤油ラーメンが塩ラーメンか担々麺になるといいのだけれど。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

生姜焼き定食@歓粋亭・神田淡路町

5月に食べたものですが,歓粋亭のランチシリーズ第2弾

生姜焼き定食ですが,面白いのは,

P1003395

広島ネギが大量にかかっていることと,ゴマをすって,これもかけること。

P1003396

ゴマとネギが全体をさっぱりとさせますが,そこは豚の生姜焼き。がっつりといただきました。

デザートの柑橘系のゼリー。味が濃くてお勧めです。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

カツカレー@飛呂彦・神田淡路町

中1日で再度飛呂彦へ。

意外と注文が多く気になっていた,カツカレー750円を注文。

P1003347

黒いカレーで,カツがそれなりの大きさ。

コストパフォーマンスでは,キッチン南海には及びませんが,小川町店が閉店してしまった今となれば,貴重なお店かもしれません。

カレーの食感も玉ねぎの感触が残っていて,面白い。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

豚の生姜焼定食@飛呂彦・神田淡路町

淡路町のお昼の勢力図が変わりつつあると思う。

この春に開店した歓粋亭(広島),京のおばんざい,飛呂彦(宮崎)の3店が非常に盛況になっている。

まずは飛呂彦のメニューを食べ尽くそうと,前回がチキン南蛮だったので,

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-35fe.html

今回は豚の生姜焼定食750円に。

P1003344

大きなロース肉が数枚と,付け合わせにキャベツ,明太マヨネーズであえたスパゲティ。

普通に美味しい生姜焼,というところでしょうか。

値段も手頃ですし。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

魚の漬けとトロトロ野菜の丼@歓粋亭・神田淡路町

4月12日に新規開店したお店。

広島の蔵元直営の居酒屋らしいが,ネットで検索してみると,新宿南口の広島県のアンテナショップに入っていたお好み焼きやら,カキフライやらを食べさせていた店が移ってきたものらしい。

わりと混んでいたので入ったことはないけど,新宿南口から高島屋へ行く途中に右手にある店といえば,わかる人にはわかると思う。

でも,広島風のお好み焼きはメニューにはなかったかな???

ともあれ,ランチは定番4種,日替わり2種。

長い名前なので,正確には再現できないけれど,旬の魚の漬けと野菜の入ったとろろを掛けた丼(950円)というのを注文した。

待つ間,しげしげとメニューを見たけれど,ウーロン茶飲み放題とある。テーブル席の上にポットに入ったウーロン茶のことと思うけど,わざわざ書かないことかなぁと思う。

あと生玉子1個サービスともある。ビジネス街のこの手の店で生玉子サービスも珍しい。

メニューの書き方は,独特かなと思った。

そうこうするうちに,丼登場。

P1003327

魚は鯛の漬け。6,7枚大きいのが乗っている。これは大当たり!

とんぶり,もずく,おくら,生玉子と一緒にとろろをよくかき混ぜ,醤油をちょっとだけ垂らしたのを漬け丼の上に掛ける。

P1003328

これは,旨くないはずがない。

魚も新鮮でコリコリしてるし,非常に旨かったです。

今度は別のメニューを試したいと思います。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

チキン南蛮定食@飛呂彦・神田淡路町

最近,淡路町に新しい飲食店が増えている。

ガソリンスタンドとam/pmとの間の通りに,宮崎料理の居酒屋ができた。

飛呂彦と書く。「ひろひこ」だろうか。

テイクアウトの弁当も何種類か出しているが,店内に入ってみる。

豚の生姜焼き定食やカツカレー(各750円),鉄板ナポリタン(600円)なども気になったけれど,先日,宮崎で食べたばかりだったので,チキン南蛮定食(750円)を試してみる。

あらかじめ揚げてあったものを熱したフライパンで甘酢あんとからめて温め,盛りつけてタルタルソースをかけているように見えた。

P1003310

宮崎から仕入れている地鶏とのこと。やわらかく,そして,甘酢とタルタルとのコンビネーションもいい。

ご飯が進みます。

店内は男性2人で仕切っているので,デリバリーが早いとは言いづらいけど,この味と値段なら,繁盛すると思います。

あまり繁盛して入れなくなると困りますが・・・。

近いうちに別メニューを試したいと思います。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

カキフライライス@松栄亭・神田淡路町

昨日の津波で三陸の牡蠣が被害を受けたと聞き,無性にカキフライを食べたくなる。

万平がまず思い浮かぶが,先週,美人秘書と行っていたので,回避。

「三陸産カキフライ 3月まで」の貼り紙を思い出し,淡路町の老舗,松栄亭へ。

先客の女性客4人のうち3人が「カキフライ」

次に来た男性客も「カキフライ」

ちょっとしたカキフライ・ブームでした。

松栄亭の牡蠣は初めてだけど,見た目はちょっと小ぶり。5個ありました。

P1003183

フライパンで揚げて,毎回,油を漉してパン粉を取り除いているのは立派。

タルタルソースもいかにも昔風で面白い。

でも,私にはボリュームが少なすぎた。

カキフライ850円,ライスを付けて1050円なので,1600円の万平と比べるのも何だけれど,味噌汁,白菜漬けが付くし,牡蠣の大きさも全然違うので,やはり,万平の方がコストパフォーマンスがいいように思う。

やはり,年配の方か女性向けのお店かなぁ。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つくば(旧桜村・谷田部町) ゴルフ サッカー スキー スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム写真(北海道・屋久島以外) フィルム写真(北海道) フィルム写真(屋久島) 中国・四国 九州 北海道(道北・道央)(札幌・旭川など) 北海道(道南)(函館など) 北海道(道東)(網走・知床・帯広・釧路など) 北関東(群馬・栃木・茨城) 北陸・東海・甲信越 埼玉県・千葉県 屋久島 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 最近食べた定番もの 東京/千代田区(神田以外)・中央区 東京/品川区・目黒区・大田区 東京/渋谷区・新宿区・世田谷区・豊島区・文京区(湯島根津以外) 東京/港区 東京/23区その他・多摩地区 東北 沖縄 湯島・根津・御徒町・末広町 熊野 神奈川県 神田小川町2014 神田小川町2015 神田/司町・鍛冶町・多町・美土代町・錦町 神田/小川町2007 神田/小川町2008 神田/小川町2009 神田/小川町2010 神田/小川町2011 神田/小川町2012 神田/淡路町 神田/神保町 神田/神田駅・内神田 神田/秋葉原 神田/須田町(とんかつ屋以外) 神田/須田町(勝漫・やまいち・万平) 神田/駿河台 自宅・職場で食べたもの 軽い山歩き 道具