沖縄

2011年3月20日 (日)

勝連城@沖縄うるま

2日目は,朝から島の西海岸から東海岸へ移動。

勝連城を観に行く。

米軍基地があるので,大きく迂回するような感じ。

こちらは,滅ぼされた側の城なので,歴史的にはいろいろと言い伝えがあるようで,それはそれで興味深い。

Image125

手前の段々は塀の上部。歩く部分は木製の階段になっているので,写すのは控えた。

入口が1つで,壁の上から狙える状態になっているので,なかなか堅固だったろうと思う。

Image129

1枚目の階段を上り詰めると広場があり,その上にさらに2段ある。

1つの上の段(中央の緑の手前)には,屋敷があったようで,柱石などが残っていた。

最上段からは,この眺め。

Image127

2枚目の写真との位置関係でいうと,向こう側を撮った感じ。右端と左端に海が見え,中央の土地が海に挟まれているのがわかる。

Image128

これは,2枚目の写真を撮った方に向かって撮ったもの。

槍と弓矢の時代なら,この規模で十分だったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

座喜味城(グスク)@沖縄読谷

波布食堂で「腹ごしらえ」をしてから,レンタカーで座喜味城(グスク)へ移動。

本島中部西側の読谷村にある。

意外と近かった。

前回は高速道路で本島北部へ移動したので,本島中部を走るのはほとんど初めて。

米軍基地の影響か,英語の看板が多く,日本ではないような雰囲気の場所も多かった。

城(グスク)といっても,15世紀のものなので,規模としては本州の砦程度のもの。

本島北部の今帰仁(なきじん)や中部の中城(なかぐすく)を前回観ているが,それよりもさらにこぢんまりとした感じ。

ただ,石垣の組み方や城壁の曲線の感じが独特で,本州の城とはまた違った趣だった。

Image104

広い空も一緒に味わってきました。これは,入口のところ。

Image112

2枚目は,1枚目の入口をくぐった広間の上方から。

本州風に言えば,2の曲輪。右手の階段を上がって,1の曲輪に入ります。

Image107

1の曲輪には,もちろん建物などはなく,広間になっていますが,昔は,建物があって,生活の拠点にもなっていたのでしょう。

Image116

石垣はこんな「表情」ですが,自然に積み上げたというよりは,すき間を作らないように削って形を整えたようであり,技術の高さを窺わせます。

帰り道に,読谷の窯元のギャラリーに立ち寄ったところ,コーヒーとお菓子をご馳走になりました。

Image122

ほっとする場所でした。また行きたいと思います。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空港を降りて1杯

フィルム写真の現像がまだなので,とりあえず,空港を降りてから食べた1食目だけアップします。

11時半頃に店に入って,50分待って,ようやく出てきました。

P3190332

食べるのにも20分弱かかりましたが・・・。

詳細はまた後日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

肉そば@波布食堂・那覇

花粉症を避けて沖縄,那覇空港に到着。

11時過ぎだったので,レンタカーで空港近くの波布食堂へ。

P3190336

食堂の近くに路上駐車状態で,停めるスペースなし。

道路の反対側に有料駐車場があり,がらがらなので,保険と思い,200円出して停める。

11時半に入店し,肉そば(650円)を注文。

「時間かかるよ。」とおばさん。

まぁ,予定を立ててないし,今日の宿までの移動距離は短いので,待つことにするが,なかなか料理が出てこない。

P3190330

写真左の黒板のあたりで注文すると,「肉そば7」と書いた札を渡される。

お金は後払い。写真右のレジのところで払う。伝票がないので,自己申告。

注文と同じ場所から料理が出てくるが,「肉そばの1番と10番」という感じで,番号順に渡してないので,前に何人いるかわからない状態。

結局,肉そばが8人分ぐらい出た後で自分の「7番」が呼ばれた。

結局50分待ち。

その間,いろいろな料理が出てきたけれど,圧巻だったのはチャーハン。

P3190329

このメニューにあるとおり,チャーハンは550円。

写真の味噌汁碗と比較してわかるとおり,チャーハンのメガ盛り!

過去にこれだけの盛りのチャーハンを見たことありません。

あとカツ丼も結構な盛りでした。

そして,肉そば。

P3190332

左後ろに多少の具がこぼれています。汁もたっぷりと・・・。

P3190333

こちらは上から見た図。

沖縄そばの上に大きな肉野菜炒めが載っかっているような状態。正確には炒めてないけれど。

お椀に少し具を動かして,具をひたすら食べてから麺へ。

味はいけてます。炒めているわけではないので,やわらかく,甘みも感じる。

それでも,食べても食べても減らない感じ。

格闘20分!

ついに完食です。

P3190335

ご馳走様でした。

なお,意外と消化が早かったことを付け加えさせていただきます。

ところで,昨年7月の沖縄旅行(2泊3日)では,ソーキそばを食べ歩きました。

まず,初日,空港を降りてから風庵(八重瀬町字友寄108)でソーキそば。

P1003483

つゆからかつお節の薫りが立ちまくりです。一気に食べてしまいました。

P1003484

そして,カボチャぜんざいをいただく。

P1003485

カボチャの下にかき氷が敷いてあって,暑い時期に食べると癒されます。

初日の夕方に,名護市郊外にある前田食堂で「牛肉そば」。

P1003490

これは,見た目よりも量は少なく(器が小さい),意外にあっさりと完食。

2日目の昼に,本部そば街道にある,中山そばのソーキそば。

P1003511

素朴な味でした。

さらに,その2時間後ぐらいに,名護市の百年古家大家のソーキそば。

P1003516

古い造りの民家風のお店で,滝を見ながらいただきました。

どれも,あっさりとしたおつゆと独特の麺で美味しいのですが,中で1食を選ぶとすれば,最初に食べた風庵のそばが忘れられません。

車でないと行けないし,営業時間が月水木金15時まで,土日祝日が16時までなので,空港を降りて直ぐに行くのがいいのですが,今回は波布食堂に浮気してしまいました。

また改めて行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京脱出

花粉症なので,毎年,3月の連休は花粉のない所へ「疎開」している。

今年は,スキーを再開したこともあり,18日を休ませてもらって,北海道へスキーへ行くつもりだった。

ところが,諸般の事情で,18日を休めなくなり,キャンセル。

でも,花粉は飛んでいるし,物資が少なくなっている(単なる買い占め?)東京にとどまる気はない。

急遽,19日から旅行を入れるが,飛行機も,ホテルもがらがらのようだ。

とりあえず,飛行機からの眺め。

P3190325

富士山の上に笠がかかっている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

つくば(旧桜村・谷田部町) ゴルフ サッカー スキー スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム写真(北海道・屋久島以外) フィルム写真(北海道) フィルム写真(屋久島) 中国・四国 九州 北海道(道北・道央)(札幌・旭川など) 北海道(道南)(函館など) 北海道(道東)(網走・知床・帯広・釧路など) 北関東(群馬・栃木・茨城) 北陸・東海・甲信越 埼玉県・千葉県 屋久島 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 最近食べた定番もの 東京/千代田区(神田以外)・中央区 東京/品川区・目黒区・大田区 東京/渋谷区・新宿区・世田谷区・豊島区・文京区(湯島根津以外) 東京/港区 東京/23区その他・多摩地区 東北 沖縄 湯島・根津・御徒町・末広町 熊野 神奈川県 神田小川町2014 神田小川町2015 神田/司町・鍛冶町・多町・美土代町・錦町 神田/小川町2007 神田/小川町2008 神田/小川町2009 神田/小川町2010 神田/小川町2011 神田/小川町2012 神田/淡路町 神田/神保町 神田/神田駅・内神田 神田/秋葉原 神田/須田町(とんかつ屋以外) 神田/須田町(勝漫・やまいち・万平) 神田/駿河台 自宅・職場で食べたもの 軽い山歩き 道具