北海道(道南)(函館など)

2009年12月30日 (水)

函館で食べ損なったもの

やはり,ラッキーピエロのハンバーガーでしょうか。

P1003005

前回はチャイニーズチキンバーガーを食べましたが,今回だったら,「くじら味噌かつバーガー」か「酢豚バーガー」でしょうか。

P1003007

別メニューのカレーとか,鉄板チーズミートスパゲティとかにも惹かれますね。

またの機会に。

P1003006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末恒例の湯宿籠もり

年末恒例の湯宿籠もり。

一昨年は秋田・乳頭温泉。

昨年は青森・青荷温泉。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-e31a.html

今年は函館・湯の川温泉にしてみました。

ただ,前回,前々回と違うのは利便性。

頭の中の棚卸しというか,ボーッとしに行きたかったのだけれど,湯ノ川温泉は,ボーッとするには便利すぎました。

函館の夜景は観に行っているし。

P1002998

五稜郭タワーにも登っているし。

P1003002

定番の坂の上からの風景も見てきたし。

P1003016

その近くで「チャチャ登り」という坂を見つけて,写真を撮ったり。

P1003018

塩ラーメンを24時間ちょっとで3杯食べていたり(朝食は宿)。

P1003010

これは,星龍亭@函館駅近くの塩ラーメン(500円)。チャーシューに味があって旨かった。

P1003015

こちらは西園@ベイエリア近くの塩ラーメン(530円)。あっさりとしたスープなので,するりと入ります。

P1003021

3杯目が「ずん・どう」@湯ノ川温泉の塩ラーメン(70年代風)(610円)。超あっさり70年代,あっさりの80年代,こってりの90年代と函館ラーメンの「傾向」を比較できるようメニューを工夫したもの。

揚げネギがスープとからんで良い味を出している。

函館ラーメンは全般的に味が濃いように思うけど,今回の3杯はあっさりしていて好みの味だった。

そのほかにも,あちこちと動き回り,結局,疲れて帰ってきました。

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

巴丼@きくよ食堂本店・函館

最後の朝食。

函館朝市の名店,きくよ食堂へ。朝市を歩いていても,ここを勧められた。

ご飯が違うらしい。炭火で炊いているとのこと。薪とどう違うのだろうかと思いつつ,入店。

ノータイムで定番の巴丼(1680円)に。

P1162101

うに,いくら,ホタテの三色丼。

うににタレがかかっているので,ホタテにだけ醤油をかけるようにとのこと。

いくらの粒が小さいので,マスコ(鱒の子)と思われるが,味にそれほどの変わりはない。

まず,いくらから一気に攻め,うに,ホタテといただく。

その途中で,口の中で「ガリッ」と異物を噛む。

貝殻か何かかと思って出してみると,奥歯に詰めていた金属が取れていた・・・。

ここ数か月,ガムを噛みながら,仕事をしているせいだろうか・・・。

ともあれ,奥歯をいたわりながら,残りを食べる。

最後の最後でアクシデント(?)がありましたが,とっても美味しかったです。

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

塩ラーメン@一文字朝市店・函館

函館に3泊しながら,塩ラーメンが1杯だけとは・・・と思い,早めの夕食に,朝市併設の食堂街で一文字で塩ラーメン(750円)を食べる。

P1162100

比内地鶏と南茅部産の昆布がスープのベースとのこと。

スープと具材はいいのだけれど,麺が軟らかすぎて,ちょっともったいない感じだった。次に行くなら麺かためかな。

ご馳走様でした。

結局,仕事が終わらず,この晩はこのラーメン以外外食せず。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津軽そばの「もり」と「かけ」@かね久山田・函館

朝から起きてましたが,朝風呂に入っていたら,午前9時。

11時半開店の津軽そばの店に行きたいので,朝食を抜くことにしました。

宝来町にある「かね久山田」。実は,前日,阿さ利本店で食べた後,近くだったので,食後の「そば」を食べに来たところ,土曜日定休で閉まっていました。

仕切り直しです。

店構えはこういう感じ。

P1162096

道をはさんで向かい側に駐車場もありました。

カウンター席(4,5人分か)に座り,メニューを見る。

P1162094

事前情報では,「もり」と「かけ」を頼む常連さんが多いというので,それにする。

結論的には,「大もり」と「花巻」が正解だったように思うが。

まず,「もり」

P1162093_2

見た目のとおり,量はちょっと少なめです。

そばはちょっと固めでいい風味でした。つゆとの相性もいいです。

大もりで十分行けました。

ちょっと時間が空いて(というか,正午前ですが,満席状態),「かけ」

P1162095

ネギも何にもなしのかけそば。

もともと,ネギがない方がそばの味がしっかりと楽しめると思っているので,これはこれで有り難い。

寒いときにこれが出てきたら,相当なご馳走ですね。

飲んだ後だったら,塩ラーメンよりもこっちのかけそばの方が有り難いと思う。

「花巻」はかけそばに海苔を振ったものだそうで,ざるそばはそれほど好きではないけれど,このかけそばに海苔だったら,そっちの方がいいかなと思った。

次回は,絶対に「大もり」と「花巻」です。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

チャイニーズ・チキンバーガー@ラッキーピエロ・函館

弁財船を出た後,五稜郭の「あじさい」へ塩ラーメンを食べに行こうとしたところ,閉店・・・。

他の塩ラーメンの店も結局どうかと思い,発想の転換(?)。

函館ローカルのハンバーガー屋さんラッキーピエロへ行くことに。

ハンバーガー以外にも,カレーなどもあります。

比較の意味では,レギュラータイプのハンバーガーの方がよかったのでしょうが,人気ナンバーワンという「チャイニーズ・チキンバーガー」(350円)に。

P1162092_2

要するに,甘酢あん掛けの唐揚げがパンズの間にマヨネーズレタスと一緒に挟まっているものですが,唐揚げが結構な歯ごたえだったので,ちょっと食べづらいかも。

地元で人気という意味はよくわかりました。

次に食べるなら,スペシャル生ベーコンエッグバーガー(450円)かな。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩酌@弁財船・函館

またホテルで缶詰になった後,ちょっと遅めに晩ご飯に出る。もちろん,食事だけで戻るはずがない。飲みます。

昨晩行った煉瓦亭へ行き,別メニューを試すのも考えましたが,他の店も試したかったので,食べログで評判の良かった「弁財船」へ。

カウンターがガラガラだったので(直後に埋まりましたが),1人でも入りやすかった。

ともあれ,地のものをと思い,北海道の地酒。お通しは貝と魚卵をあえたもの。

P1162086

函館といえば,戸井に近い。本鮪の刺身を頼む。

P1162087

これは解凍がまずかったのか,それほどのものには感じなかった。

次に,ホタテのメンチカツ。

P1162088

ホタテをミンチ状にして揚げたもののようだけれど,牛豚のミンチにはかないません。

ホタテは焼いてもらった方がよかったか。

イカゴロ焼。

P1162089

焼いたイカに内臓(ゴロ)を焼いて乗せたもの。

これはこれで酒のつまみにはよかった。

弁財船のホームページに出ていた味噌焼(焼きおにぎりの味噌味)。これがこの店にした最大の理由。香ばしくて旨そうな写真が出ていた。

まだ飲めそうだったけれど,ほかにも行きたい気もあったので,味噌焼を注文する。

出てきたのが,これ。

P1162090

見た目よりも表面がウェット。

味噌が甘いし,香ばしさがないので,ちょっとこの量は食べかねた。

醤油味の方がよかったかも。

素材は良いものを使ってると思うけれど,料理の完成度,満足度という意味では煉瓦亭の方がよかったかな。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛すきBランチ@阿さ利本店・函館

函館で阿さ利といえば,有名な牛肉屋さん。松阪牛でいえば,和田金,朝日屋に相当するでしょうか。

その店が出す,牛すきのランチ。日曜日が休みなので,今日しかタイミングが合いませんでした。

タイミングの問題とはいえ,朝のうに丼の後に,昼に阿さ利本店の牛すきランチ,本当に贅沢です。

11時半の開店に合わせて行きましたが,満員でしばらく待ちました。

20分ぐらい待って,2階の座敷へ。

メニューは2種類。

P1162079

あつあつのコロッケが評判だそうで(店頭では70円のものらしいが),ノータイムでBランチを注文。

牛すきが先に来ました。

P1162081

レンズの具合で,手前がどうしても大きく写ってしまいますが,結構お肉が入っています。

P1162080

関東風の割り下で煮てるせいか,関西風に親しんだ口には甘みが足りない気もしますが,肉それ自体がいいので,口の中で蕩けます。

旨いですね。

食べてる最中にあつあつのコロッケが。

P1162082

コロッケ自体は小さいけれど,外はカリッとした感じ。

半分に割ってみると・・・

P1162083

ジャガイモがゴロゴロしてる感じですね。玉ねぎもいいアクセントを添えてます。

食後に水菓子として柚子のシャーベットと珈琲。

柚子の粒々がしっかりしてて,この食感と風味も好印象でした。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝食(うに丼)@うにむらかみ・函館朝市

函館といえば朝市。

朝市でうに専門店の「うにむらかみ」でうに丼を食べるのが今回の旅行の目玉です。

早速,朝食からうに丼です。

P1162078

小もありましたが,あえて普通サイズ。

上に乗っかってるウニの量は公称90g。

税込み2835円も頷けるところです。

P1162077

結構なボリュームです。

何といっても,新鮮なウニを「無添加」で提供されてます。

ウニの甘さがダイレクトに味わえます。

食べるのがもったいないぐらいでしたが,ゆっくり味わっていただきました。

大満足です。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

塩ワンタンメン@満来亭・函館

昨年,釧路で塩ラーメンを食べ歩いたので,函館でも,塩ラーメンの食べ歩きにトライしました。

煉瓦亭を出て,ちょっと歩いてから,満来亭へ。

ガイドブックでは,あっさりしているので,飲んだ後でもさらっと入るとのこと。

餃子もお勧めメニューとのことでしたが,さすがにカロリー過多なので,ワンタンで我慢。

塩ワンタンメン900円です。

P1162076

若干塩辛い感じもしましたが,澄んだスープで,スルッと入っていきました。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つくば(旧桜村・谷田部町) ゴルフ サッカー スキー スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム写真(北海道・屋久島以外) フィルム写真(北海道) フィルム写真(屋久島) 中国・四国 九州 北海道(道北・道央)(札幌・旭川など) 北海道(道南)(函館など) 北海道(道東)(網走・知床・帯広・釧路など) 北関東(群馬・栃木・茨城) 北陸・東海・甲信越 埼玉県・千葉県 屋久島 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 最近食べた定番もの 東京/千代田区(神田以外)・中央区 東京/品川区・目黒区・大田区 東京/渋谷区・新宿区・世田谷区・豊島区・文京区(湯島根津以外) 東京/港区 東京/23区その他・多摩地区 東北 沖縄 湯島・根津・御徒町・末広町 熊野 神奈川県 神田小川町2014 神田小川町2015 神田/司町・鍛冶町・多町・美土代町・錦町 神田/小川町2007 神田/小川町2008 神田/小川町2009 神田/小川町2010 神田/小川町2011 神田/小川町2012 神田/淡路町 神田/神保町 神田/神田駅・内神田 神田/秋葉原 神田/須田町(とんかつ屋以外) 神田/須田町(勝漫・やまいち・万平) 神田/駿河台 自宅・職場で食べたもの 軽い山歩き 道具