神田/駿河台

2013年5月22日 (水)

トロ旨!限定!鶏炊き特濃らーめん@ひのとり・御茶ノ水 → すっぱ辛い酸らーめん@ととこ・神田小川町

ひどいラーメン屋に当たってしまった。

御茶ノ水駅聖橋駅改札出て右手の,キッチンカロリーとか,ザ・ハンバーグが入っているビルの隣あたりに5月11日開店の「ひのとり」。

「鶏炊き濃厚らーめん」を食べさせるという。

博多の水炊き感覚で,鶏の白濁スープを作って,麺とからめているとのこと。

東陽町店の長蛇の列の写真も入口に張ってある。

期待が高まる。

先客3人に引っ張られるように入店。

鶏炊き濃厚らーめん¥750のところ,「トロ旨!限定!特濃らーめん」というお薦め品¥850円にもやし¥100をトッピングして注文。2階に通される。

1階で調理して,2階へはダムウェーターで上げているみたい。

次の客も,その次の客も,特濃を頼んでいる。

日本人は「限定」に弱い。もともと「濃厚」なのに「特濃」になったらどうなるんだ!

と思いつつ,待つ。

店員Aが「特濃らーめん」を持ってきた・・・と思ったら,後から来た客に,「特濃らーめん,どうぞ。」と持って行った。

自分のはトッピングもあるからと,ダムウェーターからもう1杯出てくるのを待つが,1階から上がってきたのは1杯だけのよう。

変じゃないの。

先にこっちの注文が通っているはずなのに。

店員Aは,どんどん下へ洗い物を下ろしているが,上がってくる気配はない。

そのうち,つけ麺の客が,「スープ割り!」と注文。

店員A,何も持たずに1階に降りて,もう一度上がってきて,スープ碗を持って下りる。手ぶらで上がってきて,ダムウェーターからスープ割りした碗を出して,つけ麺の客に出す。

ちょっと間が空いて,ダムウェーターから丼が出てきて,こっちに向かってくる。

スープ割りの客よりもこっちが先じゃないの!

文句を言ってから,スープを飲んだら,ぬるい。

Nec_1084

久しぶりに「切れて」しまいましたね。

ぬるいラーメンぐらい,嫌いなものは無い。しかも,店員が冷ましたと思ったから。

後のやり取りは書きませんが,作り直してもらった。

しかし,これも,ぬるい。もともと,熱くないらーめんのようです。

なぜか,麺は熱いけど。

スープは濃厚なんだけど,味に深みがないというか,濃いだけで後に残るものがない。

麺はちぢれた平麺を使ってけど,吸収がよいのか,時間が経つと変な感じに・・・。

鶏チャーシューはぼそぼそだし・・・。スープを吸わせるとやっと食べられるかも。

後で「ラーメン・データベース」を見たら,全く同じような感想があり,あきれる。

http://ramendb.supleks.jp/review/775474.html

具だけ食べて,スープと麺をほとんど残して,帰りました。

あの三田製麺所のつけ麺でも,我慢して完食した自分が,食べる気力も湧かなかった。

口直しというと語弊がありますが,この口の中の嫌な感じは,真逆の系統の味でないと拭えないと思い,坂を下りて,駿河台下交差点近くの「ととこ」へ行き,すっぱ辛い酸らーめん800円をいただく。

Nec_1085


リンゴ酢の酸っぱさと辛味で口の中がすっきりとして,癒されました。

口直しに使うのは,何か,ととこさんに申し訳ないけど。

それにしても,「ひのとり」。

久しぶりに「すごいもの」を目にし,口にした気がします。

立地は最高なので,騙されて入る人が続くのだろうけど,さて・・・。

ご馳走様でした。

(反省)

最近,ひどい目に遭わないとブログ書いてないかも。

そろそろ,復帰したいと思います。美味しい話だけで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

中豚丼@豚野郎・お茶の水

御茶ノ水駅で降りたついでに豚野郎で食事に。

今回で2回目です。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-dbe0.html

大豚丼を食べるのはさすがに重いと思い,中豚丼に。

P1004152

これでも680円+温玉100円。安すぎです。

タレがいい塩梅に香ばしくなって,豚の味を引き立てています。

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

【最近のヒット食】中豚丼@豚野郎・お茶の水

御茶ノ水駅聖橋口の改札を出て右へ行くと,右手に安くてボリュームのある店がたくさん並んでいる。

その中でも一,二を争うのじゃないかと思う店が出来てました。

名前は「豚野郎」

炭火焼の豚丼ですが,大豚丼,中豚丼,小豚丼の3種類のみという潔さ。

そして,大豚丼は,ご飯500gに肉250gとのこと。

最近の食欲では大豚丼を試す気になれなかったので,中豚丼(680円)に温玉をのせましたが,十分な量でした。

P1003778

帯広の老舗「ぱんちょう」,「はげ天」でも食べていますが,遜色ないです。

肉の厚みもあるし,焼いてから食べやすいサイズに切って並べてくれていることに感心しました。

難点をいえば,店がカウンター10席位なので,行列。12時前に行きましたが,結局,20分階段に並び,座ってからも若干時間がかかったので,食べて出るのに40分近くかかってました。

時間があるときでないと厳しいでしょうか。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

汁なしマサラ@三四郎・神田駿河台

半年近くぶりに三四郎へ。前回は限定品の舞茸クリーム麺だった。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-5944.html

今回は,汁なしマサラ(カレー)。

通常のマサラは,スープが日清カップヌードルのカレー味を思わせたので,若干印象が悪かったのだけれど,試してみる。

P1003283

いろいろと具材が乗っていて,丼の底に「マサラ」が沈んでいるそうなので,思いっきりかき混ぜる。

P1003284

最初は通常のマサラと同じ印象を受けたけれど,そのうち,味が濃厚になって,結構いける味になった。

カレーうどんとはもちろん違うけれど,スパイスの利いたカレーで麺を食べているという感じ。

面白い食感でした。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

太陽のチーズラーメン@太陽のトマト麺・神田駿河台

ホカ弁屋の後にできたトマト麺の店。

有機トマトを3個使っているという看板を見ながら,結局,1年近く経ってからの入店。

メニューを見てもよくわからないので,

P1003180

お奨めの太陽チーズラーメン830円を注文。

タレや麺のこだわりを書いているが,化調については触れず。

化調が入っていたらダメとはいわないし,チェーン店では入れない方が無理だと思うけど,ここまでいろいろとこだわるのなら,無化調にこだわらないのかなと,ふと思う。

そうこうするうちに,ラーメン登場。

P1003181

スープをすすると,たしかに,トマトの味がする。

麺は,結構細い。

P1003182

なんか,スープスパゲティを食べているような感覚になる。

味が単調なので,備え付けの唐辛子油を入れて辛味を調整する。

妙にジャポネのナポリタンが食べたくなる。

ご馳走様でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

舞茸クリーム麺@三四郎・神田駿河台

4か月ぶりに「三四郎」へ。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-996e.html

10月1日で1周年とのこと。限定メニューで「舞茸クリーム麺」(880円)が出たというので,食べてきた。

分量的に少ないかと思い,小ライス(100円)を付けたら,「大盛サービスしていますが」とのこと。

とりあえず足りそうなので,断る。

P1002775

小ライス,ちょっと「小」過ぎたかな・・・。

今から麺大盛とも言えず,待つ。

P1002777

こちらが舞茸クリーム麺。

青ネギとチャーシュー(生ハムっぽいけど)と温玉。

舞茸の固形状のものは見あたらず,香りはとてもいい。

白トリュフも使っていると能書きにあったけれど,舞茸と白トリュフの香りを嗅ぎ分けられる人がどれくらいいるだろうか。

麺は結構細麺。

P1002778

スープと絡んでいい感じです。

和風カルボナーラ的な味なので,普段ラーメンに胡椒をかけない人なのですが,パッパと掛けてしまいました。

やっぱりカルボナーラみたいです。

温玉を崩して食べる欲求に克ち,最後に,小ライスに温玉など残った具をのせ,スープを掛けていただく。

P1002779

クリームスープ,ご飯にも良く合います。

三四郎といえば「うしお」(塩)というイメージでしたが,これは,ヒットだと思います。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

カレーうどん大盛@カレー饂飩アツマル・神田駿河台

キッチン南海のカツカレーを食べようと思ったら,再開発で閉店していた。8月28日までとのこと。

神田神保町まで行けば食べられるとはいえ,残念。

頭の中はカレーモードのまま。

どこにカレー系の店があったっけと,さまよった挙げ句,カレーうどんの専門店,アツマルへ。

カレーうどん(750円)の大盛(+200円)を注文する。

大盛にせず,小ライス(100円)を頼んで残ったつゆに絡ませるという手もあった。後でちょっと後悔。

しばらく待って,ようやく到着。

P1002686

マイルドな辛さだが,熱々なので,汗が出る。

細い麺をすすると,口の中と下唇の皮膚がベロベロになる。

専門にしているだけあって,こちらのカレーうどんはやはり旨い。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

麻婆豆腐定食@川菜館・神田駿河台

日替わりの青椒牛肉絲定食と迷いましたが,辛いのが食べたかったので,麻婆豆腐定食(890円)に。

P1002675

土鍋にたっぷりと入った麻婆豆腐。

麻も辣もそれほど激しくはなく,ご飯との相性抜群です。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

うなぎせいろ重@鷹ばん・神田駿河台

久しぶりに鷹ばんへ。

前回と同じく,うなぎせいろ重。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-a704.html

この店は待ち時間が長いので,忙しいときには不向きだけれど,最近,混んできて,さらに待つようになった感じ。

混んでて,隣席でたばこを吸われるときつい・・・。

P1002613

せっかくのうなぎの薫りも台無しですね。

ランチタイムぐらい禁煙にしてもらいたいものです。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

ハンバーグと白身魚のフライの盛合せ@キッチンジロー・神田駿河台

キッチンジローの盛合せ(890円),10種類以上のメニューから2つを選ぶが,今日は迷った。

これまでで一番多いパターンはメンチカツとスタミナ焼だと思うけど,今日は,ハンバーグと白身魚のフライにしてみた。

P1002569

ご飯を中盛にしたら,「30円プラスですが,よろしいでしょうか。」とのこと。

中盛,大盛が+30円,+60円になったらしい。

永らく890円で頑張ってきたけれど,やはり890円を維持するのは大変なのだろう。

もちろん,中盛でいただく。

白身魚のフライは身が薄いせいかカリッとしすぎて今イチだった。エビフライの方がよかっただろうか。

ハンバーグはいい味しています。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

つくば(旧桜村・谷田部町) ゴルフ サッカー スキー スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム写真(北海道・屋久島以外) フィルム写真(北海道) フィルム写真(屋久島) 中国・四国 九州 北海道(道北・道央)(札幌・旭川など) 北海道(道南)(函館など) 北海道(道東)(網走・知床・帯広・釧路など) 北関東(群馬・栃木・茨城) 北陸・東海・甲信越 埼玉県・千葉県 屋久島 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 最近食べた定番もの 東京/千代田区(神田以外)・中央区 東京/品川区・目黒区・大田区 東京/渋谷区・新宿区・世田谷区・豊島区・文京区(湯島根津以外) 東京/港区 東京/23区その他・多摩地区 東北 沖縄 湯島・根津・御徒町・末広町 熊野 神奈川県 神田小川町2014 神田小川町2015 神田/司町・鍛冶町・多町・美土代町・錦町 神田/小川町2007 神田/小川町2008 神田/小川町2009 神田/小川町2010 神田/小川町2011 神田/小川町2012 神田/淡路町 神田/神保町 神田/神田駅・内神田 神田/秋葉原 神田/須田町(とんかつ屋以外) 神田/須田町(勝漫・やまいち・万平) 神田/駿河台 自宅・職場で食べたもの 軽い山歩き 道具