北海道(道北・道央)(札幌・旭川など)

2011年7月18日 (月)

利尻島から稚内へ

お世話になった宿を出て、フェリー乗り場へ。

フェリー乗り場の前には、土産物屋やウニ丼を食べさせるお店がずらり。

ウニは、もう十分いただきましたと、前の晩のウニ丼を思い浮かべる。

P1004219

お店の向こうに見える利尻山が遠くに霞んで、名残惜しい。

P1004220

前日にあそこまで登ったのが不思議なくらい。

秋の紅葉のシーズンにまた来たいと思います。9月中旬から下旬と言っていたので、今年だとすぐだけど、今年はもう無理かなぁ。

フェリーに乗って、しばし遠ざかる利尻山を眺める。

P1004222

山頂付近の雪渓が目と鼻と口になって、マントヒヒのように見えるのは錯覚でしょうか。

ともあれ、2時間弱の船旅で稚内着。

フェリー乗り場である看板が目に付く。

P1004223

黒うしバーガー!

宗谷黒牛100%。たしかに、これはやばい。

昨日まで「ウニ」だったのに、現代的な食生活に引き戻されてしまった。

P1004225

地元の豊富牛乳を付けて、650円也です。

この黒光り!

P1004224

やばいです。

P1004226

食べかけの写真で申し訳ありませんが、パテが厚くて、バンズ目一杯の大きさ!

食べ応え十分です。旨いです!!

腹ごしらえを終え、飛行機まで時間があったので、日本最北の地、宗谷岬まで行ってきました。

P1004227

観光客が次から次と写真を撮っていたので、誰もいない記念碑を撮るタイミングが大変でした。

結局、自転車おじさんも撮る羽目に。まぁ、記念碑の大きさが実感できていいか。

それにしても、自転車で来た人の多いこと。

P1004229

間宮林蔵の碑。

この人の時代は道無き道をかき分けて、ここまで辿り着いたのでしょう。

「これ誰?」「知らない」「写真だけ撮っとこうか」

という会話を聞きつつ、ちょっと寂しく思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

利尻山に登る

百名山を制覇しようという大それた気持ちは無いけれど、景色の良い山には登りたい。

もちろん、下山してからの食事も楽しみ。

今年の7月の3連休は、その視点から利尻山に登ることにした。

標高差1500mは、軽い山歩きというテーマからはずれてしまうけれど、長官山から臨む利尻山と天上のお花畑は絶景だった。

今回、一番ラッキーだったのは天候。晴れれば、気温が上昇し、体力を消耗する。かといって、雨では足下に気を取られ、疲れもたまる。

出発まで、レインウェアが必要かもという空模様と天気予報だったけれど、幸い、レインウェアなしで済んだ。

それどころか、ガスでいい感じにひんやりした中を約1000m登り、長官山(1218m)からこの絶景。

P7170227

薄曇りで若干気温が上がったけれど(24度ぐらい?)、それでも、ガイドさんが驚くほどの天気に恵まれ、礼文、稚内などの姿も確認できた。

そして、9合目以上に現れる花畑。詳細はまた後日ということで、1本だけ。

利尻ひなげし。登山道脇に咲いてました。

P7170293

もちろん、警戒ラインの外なので、目一杯望遠で撮っているため、こんな構図ですが。

しかも撮影したのは、こんなガレ場。

P7170339


登るのに、一生懸命で気がつかない人が多いかも。

そして、ついに、山頂からの景色。

P7170323

360度の絶景でした。

噴火時の溶岩が固まったというろうそく岩。

P7170299

本当にホント、景色を十二分に楽しむことができた。

予想以上に時間があったので、帰り際に長官山の手前から

P7170356

と長官山でゆったりと景色を楽しむ余裕も。

さっきの写真との違いは避難小屋が手前右に写るかどうか。こちらの方が登山道がわかりやすくて、気に入っています。

トータルの歩行時間は標準タイムを30分ぐらいオーバーしたのは、休憩時間が長すぎたせいか・・・。

ともあれ、いい山行でした。

降りてからのご馳走?

登る前日には、生ウニ、

P7160188


炊きたてのウニ丼の

P7160187


いくら載せ

P7160196_2

登った後の夜は、ウニ丼。

P7170375_2

もちろん、いろいろと料理は出ましたが、この旅のもう一つのテーマはウニ。

十分楽しんできました。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

留萌のうに@某店・札幌

3年前にdancyuの北海道特集で見た「無敵のウニ丼」

翌年、留萌の店に予約なしで行ったところ、予約でいっぱい。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-f15b.html

リベンジを誓っていたところ、雑誌に出たときの店主は札幌に同じ名前の店を開いていたとのこと。

店名はここでは伏せます。(上記URL参照)

3連休を利用して利尻山に登るのに、札幌で乗換の「途中下車」をして、向かう。

お任せでお願いする。

最初に平目の骨の出汁のジュレにあえたムラサキウニ。

次に、アワビを貝から外して海水に漬けた状態のもの。生でがぶり。店主が子供の頃、地元で「密漁」(地元の子供がやる分にはお目こぼしだったそうな)と称して、海で採ったばかりのアワビを海水で洗って食べていた、そのままの味。

帆立を剥いてくれたところ、店主が驚く。当たりとのこと。3年間で19個目ぐらいとのこと。

P1004200


オレンジ色の帆立貝柱。

P1004201

ヒモもオレンジ色。箸があるのは、ここが目でと、いろいろと解説してくれたため。

これも生でいただく。

この後、ウニのかき揚げを生ウニをつぶして液状にしたものに浸していただく。

ニシンのぬか漬け、甘エビを乾燥させたもの。鮭トバのジャーキー風も。

日本酒は4杯飲んでいるので、いろいろと食べたのだろうけど、最後の〆に無敵のウニ丼。

ボウルに酢飯を入れて、生ウニと和える。

地元では卵ご飯代わりにウニとご飯を混ぜていた!とのこと。

それにこれでもかと生ウニを載せ、焼ウニも添える。

P1004203

まず、土台のウニ飯だけを食べ、ご飯との相性を確認。やはり、ウニにご飯は合う。

生ウニの鮮烈さとウニ飯のコラボを楽しみ、焼ウニの香ばしさ、凝縮した味に言葉を失う。

想像以上の味でした。

これだけ単品で頼んで3500円という値段(だったと思う。)にも納得です。

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

札幌スキー【3日目】札幌国際

スキーは2日目。

昨日よりもは今日の方が天気は良さそう。

朝,ホテルの朝食バイキングに並ぼうとするが,7時前に行くと行列。

上の階の和食の店に行くが,こちらも対応が遅く,結局,7時40分ぐらいに部屋に戻る羽目に。

あわてて出る準備をして,8時10分のバスに乗る。

札幌国際なので,高速は関係なし。

ほぼ定刻の10時過ぎにスキー場に着く。

キロロリゾートよりもコースが広く,また,傾斜がきつくないので,ゆるゆる滑るには,札幌国際の方が楽だった。

もちろん,コースを選んでのことで,ゆるいコースに付き合わせて,きよし(仮名)にはだいぶ申し訳ないことをした。

しかも,撮影魔のきよし(仮名)には,たくさんDVDを撮ってもらったようで,後日送られてきたものを見て,滑りの拙さを改めて実感した次第。

ともあれ,昼には,満腹セットを食べ,

P1090294

P1090296

しっかりと一日滑るエネルギーを補給する。

きよし(仮名)は,席の向こうのカレーライスだけ・・・

ではもちろんなく,ソフトクリームを食べていた。

カレーライスには,ラー油をたっぷりとかけ,カプサイシンも補給していた。

結局,3時半過ぎに私は上がり,きよし(仮名)も4時過ぎに上がる。

札幌に戻って,駅ビルの中華で炭水化物を補給し,

P1090324

部屋に戻ってから,プチ酒盛り。

アジア杯の初戦,ヨルダン戦があったので,きよし(仮名)と見ようと思っていたら,きよし(仮名)はサッカーに関心なく,早々に就寝。

日本茶々々も,ベッドで見ていたが,0-1の状態で最後まで見ずに寝てしまう。

疲れには勝てなかった。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

札幌スキー【2日目】キロロリゾート,すぎの@札幌

前日の札幌もよく降っていたけれど,この日(8日)もよく降っていた。

前の晩遅くに復旧した高速道路も,また通行止めになったようで,キロロリゾートまで下を走って移動。8時過ぎにホテルを出て,11時過ぎて現地着という感じ。

まぁ,フルで滑る体力がないので,ゆるゆるでいいのですが。

北海道初スキーは大雪の中。

P1080274

雪質については申し分なし。サラサラのパウダースノーで,しかも,コースの幅が広いので,悠々と滑れる。

まぁ,悠々と滑ってたかどうかは疑問ですが,ともかく,スペースの余裕はあった。

遅めの昼ご飯は,山頂近くの朝里ビューでキロロセット(1100円)

P1080270

五目そばとハーフ・ヒレカツカレーのセットでがっつりと。

カツカレーは,十分フルサイズだったし,スキー場のものとしては味は十分いけてました。

17時のバスに乗るが,最悪のガイド状態。何号車がどこへ行くかもわからず,混乱状態。

向かうホテルをきちんと掲示してほしいもの。

結局,帰りも高速道路が止まっていたので,3時間ぐらいかかり,札幌市内のホテルに戻る。

ホテルと同じブロックの積丹半島料理の店,「すぎの」に入り,遅めの晩飯。

いくつか頼んだけれど,秀逸だったのは,焼きたち(鱈の白子を焼いたもの)(750円)。

P1080278

これは,素材の新鮮さといい,焼き加減といい,今まで食べた鱈の白子で一番美味しかったと思う。

それと,「北寄と帆立の焼きうに和え」(1200円)。

P1080279

北寄貝は結構道産のものを食べていたけれど,帆立と焼きうにと和えるとは考えてもなかった。これも秀逸。

きよし(仮名)は,つぼだい(一尾950円)にご執心。皮まで平らげていた。

ほっけもいいが,この時期のつぼだいは脂がのって美味。

最後に汁物で〆ようとしたら,結局,高価なうに丼かいくら丼になりそうだったので,一度,出て,札幌駅まで移動して,「ラーメン共和国」の「けやき」で味噌ラーメンを食す。

P1080282

一日,運動していたので,これぐらいのカロリー摂取は大丈夫だろう。

寒いので,こってり味噌味がとても体に染み入った。

最後にホテルのバーで軽く飲んで,就寝。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

札幌スキー【1日目】小樽で散策,サッポロビール園でジンギスカン

関東に住んでないきよし(仮名)と羽田空港で合流し,一路,札幌へ。

ビデオ撮影魔と化していたきよし(仮名)。

飛行機の中でも風景を撮っている。

空港で会ったときも,大学同期のごく一部でしか使われてない挨拶言葉(●~●)を使ったところ,見事に録画されていた。

後日,旅の記録がDVDで送られてきたが,冒頭から●~●である・・・。

学生時代に戻った感覚だ。

ホテルにチェックインした後,札幌駅の「ラーメン共和国」へ行き,梅光軒で昼食。

通常サイズのほかにミニサイズがあるので,私は,塩ラーメンのミニと

P1070228

特選醤油ラーメンの普通サイズをいただく。

P1070229

麺のやわらかいちぢれ具合。

こういう具合のちぢれ麺が多いんですよね。北海道には。

スープと絡んで美味ですが,醤油の方が好みか。

きよし(仮名)は,味噌ラーメンのミニサイズ。

夜のジンギスカン食べ放題飲み放題に備えて控えているのかと思ったら,きよし(仮名)は,飛行機の中でカツサンドと缶ビールで小腹を満たしていた。

腹ごしらえをすませてから,小樽へ。

札幌も結構降っていたけれど,小樽の街は吹雪・・・。

P1070230

帰りの電車が遅れて着いて,折り返し。

ホームで待っているが,ホームの足下は雪が踏み固まっている。

隣のホームの電車が吹雪でかすむ・・・。

P1070243

はてさて,明日は大丈夫だろうかと思いつつ,サッポロビール園でジンギスカンと生ビールを楽しみ,明日に備える。

P1070251

食事中もビデオを話さないきよし(仮名)でした・・・。

サッポロビール園は,雰囲気のあるお店なので,男2人で来るにはもったいないような店でした。

P1070244

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

ししゃも寿司@大豊寿司・鵡川

3連休を利用してオンネトーの紅葉を見ようと思い立ち,貯まったマイルを使ったけれど,満席が多く,千歳イン,釧路アウトに・・・。

せっかく千歳から入ったので,千歳空港から40分ほどで着く,鵡川で旬のシシャモを食べてきた。

鵡川の老舗,大豊寿司。

P1002800

小さくてわかりづらいが,「ししゃも寿司」の上に,「全道唯一」とある。

日高地方では10月初旬から11月中旬がシシャモ漁。

漁期ならではの「ししゃも寿司」。

13時に入って,数分で品切れだった。

P1002801_2

間一髪。

ししゃも寿司は,寿司6貫,軍艦2にお吸い物がつく1050円のセットのみ。

当然,そちらをいただいた。

P10306712

P10306722

高いようにも思うけれど,これはこれで旨い。

でも,焼いたのとどっちがと言われれば,焼いたシシャモの方が好きかもしれない・・・。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

納豆スープチーズカレー@魔女のスプーン・富良野

旭山動物園を出て,ランチは富良野でカレーライスと決めつつ,美瑛の辺りで風景写真を撮る(携帯カメラで)。

P1002504

P1002507

P1002511

時間を使ってしまい,14時頃,富良野のカレー店「唯我独尊」の前を通るが行列・・・。

仕方なく,近くの「魔女のスプーン」に目標を変えるが,地図の見方を間違えて,全然違うところを探してしまう。

諦めて別の店へ行こうとしたら目の前に・・・。

P1002515

納豆カレーの店?

ならば,食さねば!!

メニューを見て,ノータイムで,「納豆チーズスープカレー」を注文。

ちょっと高めの1260円だが,スープカレーではこれぐらいか。

しばらく待って,ようやく登場。

P1002513

右上の黒っぽいのが茄子。その左にピーマン。その間にある黒いのが,イカ墨のチーズらしい。

その下にカマンベールチーズ。

その下に納豆。

それにしても,量が少ない。

たぶん5杯は食べられる!!

茶漬け感覚で食べられると誰かが書いてたけれど,納得。

具材の味の妙があり,ほどよい辛さもありで,飲んだ後に入って,茶漬け感覚でスープ状のカレーとご飯を食べる・・・これは〆に最高。

でも,昼ご飯にはちょっと足りないかも。味は十分に美味しいのだけれど。

ご馳走様でした。

遅めのランチだったこともあり,若干,物足りなさを残しながら,富良野の街を出る。

どこかで何か食べるかなぁと思いつつ,千歳空港へ向かうが,その後,ずっと,適当な店に行き当たらず,結局,千歳空港で函館ラーメン(あじさいの昔風塩ラーメン)

P1002518

を食べて空腹を満たす。

やはり燃費が悪い日本茶々々でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空飛ぶペンギン@旭山動物園・旭川

月曜日ですが,お休みをいただいて,旭山動物園へ。

千歳空港から帰る関係上,長居できず,4時間が目安とガイド本にあったけど,1時間ちょっとで駆け抜ける。いくつか目玉の展示を飛ばしました。

またゆっくりと来たいと思います。

ところで,最初に入ったペンギン館。

評判どおりで大人でも楽しめました。

P1002481

携帯カメラですが,しっかりと捉えられました。

これは,トンネルの横を泳ぐペンギン。

P1002482

素晴らしい!!

ほかにも写真がありますが,またの機会にとっておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

塩ホルモン@炭や・旭川

夕刻,ホテルを出て,ディープなホルモン焼が食べられるという,馬場ホルモンへ向かうが,日曜日の夜は休みだった。残念。

路地の入口付近にある大衆食堂も雰囲気がある。

P1002462

馬場ホルモンの写真を撮ろうとしたら,近所のおばさんが怪訝そうに見ていたので,退散・・・。

仕方なく,ホルモン焼の定番的な(?)お店へ。

炭や。

P1002463

こちらも路地の奥。

幸い,カウンターに席があった。

炭焼なので,一人客は嫌われるかと思ったが,そうでもなく,その後も1人客が入っていた。

P1002465

豚のミックスホルモン(塩ホルモンと上ホルモンのミックス)とサガリ,牛のアカセンを注文する。

P1002466

最初の注文には玉ねぎがつく。

アップです。手前がミックスホルモン,奥がアカセン。

P1002467

そして,サガリ。

P1002468

牛のサガリはよく食べるけど,豚は初めてかも。

味付けは塩胡椒のみ。

P1002469_2

思ったよりも煙が出ない。

煙が出る前に食べているからかもしれません。

ビール,ウーロンハイが進みます。

そして,鶏のハツ(心臓)

P1002471

右側の空いたスペースは4切れ分。

P1002470

写真を撮る前に焼き網に載せてしまいました・・・。

ハツは鶏の中で一番好きな部位です。

そして,最後にフランクフルトソーセージ。

P1002472

これが,意外と香ばしく焼け,美味しかったです。

P1002473

脂が落ちて,ファイヤー!!状態。

結局,5皿とビール,ウーロンハイ3杯で3040円。

ウニ丼一杯とどっこいどっこい。

さて,塩ホルモンとウニ丼,どっちかと言われたらどうします?

迷うなぁ・・・。

ともあれ,ご馳走様でした。

〆の食事?

この後,山頭火の本店まで歩きまして,

P1002476

でも,お腹が一杯だったので,スルーしてしまいました。

手許の情報による閉店時刻前もう一度行ったら,閉まってて,残念なことをしました。

情報が間違っていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

つくば(旧桜村・谷田部町) ゴルフ サッカー スキー スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム写真(北海道・屋久島以外) フィルム写真(北海道) フィルム写真(屋久島) 中国・四国 九州 北海道(道北・道央)(札幌・旭川など) 北海道(道南)(函館など) 北海道(道東)(網走・知床・帯広・釧路など) 北関東(群馬・栃木・茨城) 北陸・東海・甲信越 埼玉県・千葉県 屋久島 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 最近食べた定番もの 東京/千代田区(神田以外)・中央区 東京/品川区・目黒区・大田区 東京/渋谷区・新宿区・世田谷区・豊島区・文京区(湯島根津以外) 東京/港区 東京/23区その他・多摩地区 東北 沖縄 湯島・根津・御徒町・末広町 熊野 神奈川県 神田小川町2014 神田小川町2015 神田/司町・鍛冶町・多町・美土代町・錦町 神田/小川町2007 神田/小川町2008 神田/小川町2009 神田/小川町2010 神田/小川町2011 神田/小川町2012 神田/淡路町 神田/神保町 神田/神田駅・内神田 神田/秋葉原 神田/須田町(とんかつ屋以外) 神田/須田町(勝漫・やまいち・万平) 神田/駿河台 自宅・職場で食べたもの 軽い山歩き 道具