東京/23区その他・多摩地区

2011年7月31日 (日)

野原焼@焼肉ジャンボ・本郷三丁目

予約が取れないと評判の焼肉ジャンボ・本郷三丁目店へ行ってきました。

レアな部位がたくさん食べられましたが(食べるのに一生懸命で写真に撮るのを忘れた。),野原焼だけは撮りました。

サーロインの薄切りが

P1004260

生玉子と一緒に出てきて,

P1004259

サッと裏表を焼いて生玉子でいただくのですが,味はすき焼き!

口の中で蕩ける上品かつ濃厚な味。

これは旨かった!

1人1枚で注文して,値段が「時価」だったんだけど,実際にはいくらしたのだろうか。

その確認を忘れるぐらい,旨かった。

なお,生玉子は,その後に食べた「みすじ」などと絡め,最後にご飯に掛けて完食しました。

肉を薄く切って,さっと炙って食べるのが,このお店の味のポイントだと思いました。

また行くと思います。予約が取れればですが。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

鰻重(吉)@和友・江戸川区役所近く

江戸川区役所近くで用事を終え,昼時には少し早かったけれど,蒲焼きの匂いに誘われて,鰻屋へ入る。

先客2名が鰻重を食べている。

3800円,2500円,2000円の3段階で,3800円のは消されている。

鰻丼1500円,黒豚丼850円も気になったが,先客の鰻重を見てしまったので,2000円のを頼む。

しばらくして,登場。

P1003281

大きな蒲焼きが3枚+α。

1尾半というところか。

脂が乗っていて,とても軟らかい。

それに加えて,ご飯の量がすごい。

重箱のすり切りまでご飯で,鰻のタレがかかる前提で堅めに炊いているので,しっかりとした食べ応え。

この上の2500円,3800円というのはどんな鰻の量なのかと(質が違う可能性もあるが),不思議に思いつつ,店を出る。

とってもご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

肉と海老のワンタンメン@支那そばたなか・阿佐ヶ谷

阿佐ヶ谷へ寄ったついでに,以前から気になっていた「支那そばたなか」で昼食。

1人,2人の客が多いが,すぐに一杯になった。

お勧めのようなので,肉と海老のワンタンメン(900円)にする。

P1003185

阿佐ヶ谷界隈のラーメン情報ではそれほど評価されてないようだけれど,意外といけると思いました。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

ぼっかけ焼きそば(中)@長田本庄軒・立川駅コンコース

立川へ行った帰り道,駅のコンコースにある「そば屋」に入る。

駅で「そば屋」といえば,日本そば,うどんが定番ですが,中央線では,高尾駅の待合室や西国分寺駅,八王子駅のホームに「中華そば」の「直久」が入っている。

醤油ラーメンが380円だったりする。

ところが,立川駅では,「焼きそば」!

P1003141

しかも,神戸の長田流の「ぼっかけ」そば。

つまり,牛すじとコンニャクを甘辛く煮たものが入っている。

P1003140

(※ 全ての写真がクリックで拡大します。)

ぼっかけ焼きそばの中で550円。

P1003139

牛すじ好きとしては,結構はまる味でした。

立川方面へ行くことはあまりないのですが,次回も食べたいと思います。

次は,ぼっかけオムそば(中)かなぁ。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

チャーシュー麺@航海屋・阿佐ヶ谷

久しぶりに阿佐ヶ谷へ。

昔,与っ太という日本酒の珍しいものを置いている店に通ったことがある。

プラント会社を脱サラした吉田さんがご夫婦で開いていた店だ。

十四代や飛露喜なども早い時期に置いていたし,希少な限定ものを秘蔵していた。

その秘蔵酒を呑む会を定期的に開いてくださり,手書きの案内状(葉書)をもらっていた。

この時期はおでんが旨かった。

この4,5年,足が遠のいていた。

葉書が届かなかったので,予想はしていたが,やはり,店が閉まっていた。

帰り道によく寄ったラーメン店,航海屋がまだやっていたので,呑んでないけど,立ち寄って,チャーシュー麺(700円)を注文した。

P1003129

魚介がプラスされた「新味」のスープ。最近の魚介系のダブルスープとは全く別物で,10年ぐらい前の「流行り」の味がそのままだった。

夕方の早い時間だったので,半チャーハン(100円)も付けた。

P1003128

大量に作ったのを温め直し,最後にネギをパラパラと入れている。いかにも,セット100円の半チャーハンという感じ。

特別旨いというよりは,普通に旨いという感じだろうか。

何か懐かしい味だった。

ご馳走様でした。

追記

別の日に駅の反対側の某とんかつ屋に入った。昔からのお店のようだ。

カツカレーが「売り」の店に見えたので(ヒレカツ定食が900円なのに,カツカレーが1250円),カツカレーを注文したが,カレーもカツも両方とも中途半端にまずいという珍現象に出会った。

たぶん,カレーだけなら,何とか食べられて,カツも,食べられないわけではないのだけれど,カツとカレーで食べようとすると,何か食べられない。

ネット上では「まずい」という情報は出てないし,家族経営の店なので,店名は出さないけれど,あれは何だったのだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

麻婆豆腐@芝蘭・板橋区赤塚新町

以前から行きたいと思っていた板橋の芝蘭(チーラン)。

近くまで行ったついでに立ち寄りました。

汁なしの担々麺も気になりましたが,辛い方の麻婆豆腐(陳麻婆豆腐)をいただきました。

P1002622

花山椒は思ったほど入ってないようだけれど,洗練された印象を受けました。

そして,水餃子。

P1002623

わりと小ぶりで,薄い。

個人的にはもう少しもちっとした生地の方が好みか。

住宅街にあり,いかにも上品そうな年配のご夫婦が幾組か入店していて,地場に密着した料理店という印象を強く受けました。

麻婆豆腐以外のメニューも気になり,人数がいれば,いろいろと試せたのになぁと残念でした。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

中トロ丼@櫂・吉祥寺

何年かぶりに吉祥寺へ。午後、人と会う約束だったので、その前に腹ごしらえ。

最初、20年ぐらい前に行った広島風お好み焼きの店を目指すが、どうも閉店したか、移転したようだ。別の店が入っていた。

そこで、駅の北側をうろうろしていると、戦後のバラック街みたいなところに「櫂」という海鮮系丼屋があるのを見つけた。場所柄からすると結構高めだが、「釜揚げしらす・炙りぶりの丼880円」にそそられ、店に入ったところ、古株と思われる女性店員が日替わりの③1150円と④1260円を強く勧めてくる。押しつけがましくも感じなかったので、③の中トロ丼を頼んだ。

P1000531

ご飯がわりとしっかり盛ってあるし、中トロ自体は大きい。味もいけてる。寿司屋の中トロでもこのレベルに行かないところもあるだろう。

しかし、丼飯1杯に6切れでは多少物足りない気もした。

まぁ、寿司屋でこのレベルの中トロ6貫を1150円で食べられるかと言われれば、自信はない。

結局、3時間ぐらい後に人と別れ、そのまま帰ってもよかったのだけれど、小腹も空いてきたので、駅の南側で1軒入った。

吉祥寺どんぶりと書いてある鰻の寝床みたいに細長い、カウンターと厨房だけの店。

4時過ぎなのに結構入っている。

豚肉を長ネギの刻んだものとニンニクまたは生姜で炒めたものを載せた丼ものらしい。

もう用は済ませたので、臭いを気にする必要はない。

一番人気と書いてある「醤油にんにく」550円を注文。

P1000532

ご飯は丼すり切り。これに具(豚肉・長ネギ・ニンニクえとせとら)を載せている。

店の指示に従って、中央に玉子を載せるくぼみを作り、玉子を。

P1000533

食欲が俄然湧いてきた。

一気に食べたが、周りの若者達もがつがつと食べている。

メニュー上は、肉ダブルが150円増し、トリプルが250円増し、あと特別食として、ご飯2食分、肉5食分という「破壊王」があった(1100円、1680g)。破壊王に挑戦するには年齢が行き過ぎたかもしれない・・・。

20年前にこの店が近所にあったら、毎日通っただろう(というか、RanRanがそういう店だったのかもしれない)。

ご馳走様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

レバニラ炒め定食@紅虎餃子房・北千住

お昼にレバニラ炒め定食(850円)をいただきました。

P1000268

レバニラ炒めのはずですが,麻婆豆腐と同じような味付け。素材が豆腐のように淡泊なものであればまだいいのだろうけど,かなり味が濃いし,辛いしで,ちょっと閉口してしまいました。

ご飯が小さい茶碗だったので,お代わりしようと思っても,フロア係がいなかったり,足早に脇目もふらずにあっち行き,こっち行きで,全然つかまらず。

結局,お代わりせずに,料理を残して席を立ちました。ダイエットには良いかも。

全般的にフロア係のサービスが悪かったので,もう行くことはないと思います。

昼時なのに座席が半分以上空いていた理由がわかりました。

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

ヒレカツ定食@和幸・北千住

移動中、昼ご飯を和幸で食べました。

時間がなかったので、かっ込んでしまいましたが、それなりにボリュームがありました。

一応、一番大きいヒレカツ定食でした(1554円)。

P1000227

大根おろしとみそだれが付いてきたので、飽きずに食べられました。

P1000226

ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月30日 (土)

どぜう@飯田屋・浅草

金曜日に送別会があって行ってきました。
どぜうづくしです。

まず、どぜう唐揚げ!!
どぜうの稚魚を揚げたのが、ゴボウの素揚げの上にのっかってます。
ゴボウが旨いと言ったら怒られるかもしれませんが、ゴボウが気に入りました。

P1020347

次に、どぜう南蛮漬け。
これもどぜうの稚魚を南蛮漬けにしたもの。
アジの南蛮漬けとはまた違って、どぜうに酢がよくしみています。

P1020346

どぜうの蒲焼き。
1人前2串だったので、ちょうど1串ずつ。
初めて食べたけど、蒸してない分だけ関西風の鰻の蒲焼きチックで、
しっかりした味でした。

P1020349

なぜか、だし巻き玉子。
これまた出汁が浸みて旨い!!

P1020350

この店の仲居さんはベテラン揃い。
料理もしっかり作ってます。

さてさて、いよいよ、どぜう鍋です。

P1020351

まずは、どぜうの丸鍋。
どぜうをあらかじめ丸のまま煮て、鉄鍋の上に盛ってくれます。

P1020353

追加で頼んだゴボウを載せた後、
たっくさん、これでもかというぐらいネギを盛る。
ネギはお代わり自由。
うまか~

次に、骨抜き鍋。

P1020354

この時期が産卵期なので、卵がのっかってます。
たらこがすき焼きに入っていると言ったら語弊があるかもしれませんが、
鍋の割り下の中でネギと卵が絡んでまた別の味わいがありました。

丸鍋2人前ずつ、骨抜き鍋1人前ずつ。

いやぁ、喰った喰った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

つくば(旧桜村・谷田部町) ゴルフ サッカー スキー スポーツ ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ フィルム写真(北海道・屋久島以外) フィルム写真(北海道) フィルム写真(屋久島) 中国・四国 九州 北海道(道北・道央)(札幌・旭川など) 北海道(道南)(函館など) 北海道(道東)(網走・知床・帯広・釧路など) 北関東(群馬・栃木・茨城) 北陸・東海・甲信越 埼玉県・千葉県 屋久島 携帯・デジカメ 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 最近食べた定番もの 東京/千代田区(神田以外)・中央区 東京/品川区・目黒区・大田区 東京/渋谷区・新宿区・世田谷区・豊島区・文京区(湯島根津以外) 東京/港区 東京/23区その他・多摩地区 東北 沖縄 湯島・根津・御徒町・末広町 熊野 神奈川県 神田小川町2014 神田小川町2015 神田/司町・鍛冶町・多町・美土代町・錦町 神田/小川町2007 神田/小川町2008 神田/小川町2009 神田/小川町2010 神田/小川町2011 神田/小川町2012 神田/淡路町 神田/神保町 神田/神田駅・内神田 神田/秋葉原 神田/須田町(とんかつ屋以外) 神田/須田町(勝漫・やまいち・万平) 神田/駿河台 自宅・職場で食べたもの 軽い山歩き 道具