« とんかつやまいち,休業中・・・ | トップページ | とんかつやまいち,再開 ロースカツ定食@とんかつやまいち・神田須田町 »

2013年7月 7日 (日)

大カツ丼@勝漫・神田須田町

とんかつやまいちが休業しているので(一つ前の記事参照),仕方なしに,ん年ぶりの勝漫へ。

勝漫の職人さんが2007年夏に独立してとんかつやまいちを開店したわけですが,職人さんが抜けた直後の勝漫の味のレポートはこちらです。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_a300.html

勝漫ととんかつやまいちのロースカツ丼の食べ比べはこちらです。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-84c4.html

2007年,2009年と食べ比べて,その時点では,勝漫は勝漫でいい店と思ってたんだけど,今回は,かなりがっかりな結果でした。

とんかつやまいちが休業してからも,お昼時に半分も席が埋まってなかったし,夜はガラガラなので,客足が戻らないのかなと思っていたのですが,味やサービスが変わってしまったのが大きいようです。

まず,最初に出てくるお茶がそば茶ではなく,苦みのきついお茶。健康には良いだろうけど,好みが分かれるかな。

調味料が変わった。ドレッシングが広口の陶器にスプーンを差した状態でカウンターに置いているのは衛生上どうかと思う。ゆず胡椒はもともとなかったんだっけ?

メニューも変わったように思います。大カツ丼とか特ロースはまだありますが。

店のスタッフが増えている。職人さんが同じかどうかはわからないけど,揚げ担当の男性1人とキャベツを盛ったりする補助のおばあさん1人の合計2人が中に入っていて,洗い場に男性が1人。料理を席に運ぶ女性が1人。

あごひげのおじいさんが注文を取ったり,お代わりの注文を厨房に伝えたりしている。

どう見ても70代後半ぐらいで,老舗だったら大旦那なんだろうけど,勝漫にそんな人いたかどうか知らないので,謎の人。

現状の混み具合からすると,5人のスタッフは過剰のように思う。

大カツ丼の丼が大きくなった分,ご飯とカツの見栄えが悪くなったような気がする。

Nec_1124_5

手前のご飯の白いのが見えているのが何とも間が抜けていて,残念。

Nec_1126_4

そして,カツがつゆをたくさん吸ってフニャフニャ状態。

Nec_1127

厚みもない。

2007年当時の勝漫はこんな感じだったんだけど。

P1000358_2


時代の終わりを感じますね。

あと,2007年当時,赤だしが濃いだけで出汁が利いてないと書いたけど,今回の赤だしは薄くて出汁が利いてませんでした・・・。

口をさっぱりさせるのに,赤だしも旨いのを出してほしいところです。

食後,1600円払うのに千円札2枚を「大旦那」に差し出したら,「大旦那」がカウンターのトレイを指差す。

そちらに置くようにということだろうか。

大旦那の方が近いんだけどと思いつつ,大旦那の前を前屈みになって,カウンターのトレイにお札を置いたら,百円玉4枚を別のトレイに入れてカウンターに置かれたので,再度前屈みで硬貨を拾い上げる。

こちらの目を見ながらつまんだ硬貨を手渡しするのも接客のマナーのように思うけどね。

まぁ,そんな仕草をどうこうコメントする以前に,味がダメなので,もう足を運ぶこともないように思いました。

やまいちが閉まっている間は,万平かポンチ軒が近場の名店ということでしょうが,カツ丼がないのが残念です。

ご馳走様でした。

|

« とんかつやまいち,休業中・・・ | トップページ | とんかつやまいち,再開 ロースカツ定食@とんかつやまいち・神田須田町 »

神田/須田町(勝漫・やまいち・万平)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大カツ丼@勝漫・神田須田町:

« とんかつやまいち,休業中・・・ | トップページ | とんかつやまいち,再開 ロースカツ定食@とんかつやまいち・神田須田町 »