« クラシコ連敗・・・ | トップページ | (白)鶏白湯そば+(黒)にほんいち醤油そば@潮・神田淡路町 »

2013年5月22日 (水)

トロ旨!限定!鶏炊き特濃らーめん@ひのとり・御茶ノ水 → すっぱ辛い酸らーめん@ととこ・神田小川町

ひどいラーメン屋に当たってしまった。

御茶ノ水駅聖橋駅改札出て右手の,キッチンカロリーとか,ザ・ハンバーグが入っているビルの隣あたりに5月11日開店の「ひのとり」。

「鶏炊き濃厚らーめん」を食べさせるという。

博多の水炊き感覚で,鶏の白濁スープを作って,麺とからめているとのこと。

東陽町店の長蛇の列の写真も入口に張ってある。

期待が高まる。

先客3人に引っ張られるように入店。

鶏炊き濃厚らーめん¥750のところ,「トロ旨!限定!特濃らーめん」というお薦め品¥850円にもやし¥100をトッピングして注文。2階に通される。

1階で調理して,2階へはダムウェーターで上げているみたい。

次の客も,その次の客も,特濃を頼んでいる。

日本人は「限定」に弱い。もともと「濃厚」なのに「特濃」になったらどうなるんだ!

と思いつつ,待つ。

店員Aが「特濃らーめん」を持ってきた・・・と思ったら,後から来た客に,「特濃らーめん,どうぞ。」と持って行った。

自分のはトッピングもあるからと,ダムウェーターからもう1杯出てくるのを待つが,1階から上がってきたのは1杯だけのよう。

変じゃないの。

先にこっちの注文が通っているはずなのに。

店員Aは,どんどん下へ洗い物を下ろしているが,上がってくる気配はない。

そのうち,つけ麺の客が,「スープ割り!」と注文。

店員A,何も持たずに1階に降りて,もう一度上がってきて,スープ碗を持って下りる。手ぶらで上がってきて,ダムウェーターからスープ割りした碗を出して,つけ麺の客に出す。

ちょっと間が空いて,ダムウェーターから丼が出てきて,こっちに向かってくる。

スープ割りの客よりもこっちが先じゃないの!

文句を言ってから,スープを飲んだら,ぬるい。

Nec_1084

久しぶりに「切れて」しまいましたね。

ぬるいラーメンぐらい,嫌いなものは無い。しかも,店員が冷ましたと思ったから。

後のやり取りは書きませんが,作り直してもらった。

しかし,これも,ぬるい。もともと,熱くないらーめんのようです。

なぜか,麺は熱いけど。

スープは濃厚なんだけど,味に深みがないというか,濃いだけで後に残るものがない。

麺はちぢれた平麺を使ってけど,吸収がよいのか,時間が経つと変な感じに・・・。

鶏チャーシューはぼそぼそだし・・・。スープを吸わせるとやっと食べられるかも。

後で「ラーメン・データベース」を見たら,全く同じような感想があり,あきれる。

http://ramendb.supleks.jp/review/775474.html

具だけ食べて,スープと麺をほとんど残して,帰りました。

あの三田製麺所のつけ麺でも,我慢して完食した自分が,食べる気力も湧かなかった。

口直しというと語弊がありますが,この口の中の嫌な感じは,真逆の系統の味でないと拭えないと思い,坂を下りて,駿河台下交差点近くの「ととこ」へ行き,すっぱ辛い酸らーめん800円をいただく。

Nec_1085


リンゴ酢の酸っぱさと辛味で口の中がすっきりとして,癒されました。

口直しに使うのは,何か,ととこさんに申し訳ないけど。

それにしても,「ひのとり」。

久しぶりに「すごいもの」を目にし,口にした気がします。

立地は最高なので,騙されて入る人が続くのだろうけど,さて・・・。

ご馳走様でした。

(反省)

最近,ひどい目に遭わないとブログ書いてないかも。

そろそろ,復帰したいと思います。美味しい話だけで。

|

« クラシコ連敗・・・ | トップページ | (白)鶏白湯そば+(黒)にほんいち醤油そば@潮・神田淡路町 »

神田/駿河台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トロ旨!限定!鶏炊き特濃らーめん@ひのとり・御茶ノ水 → すっぱ辛い酸らーめん@ととこ・神田小川町:

« クラシコ連敗・・・ | トップページ | (白)鶏白湯そば+(黒)にほんいち醤油そば@潮・神田淡路町 »