« 牛肉のスープ入り炒飯@川菜館・神田駿河台 | トップページ | 特上モツ入り親子丼@鳥つね自然洞・末広町 »

2009年5月18日 (月)

味噌らーめん@二代目つじ田味噌の章・神田小川町

開店して1か月が経つ「二代目味噌の章」

前回,前々回の記事はこちらです。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-fe54.html

ラーメンデータベースの得点は伸びず,靖国通り沿いの札幌味噌らーめんの先輩店「味噌や」に数ポイント負けている状態。

昼時はまだしも,夜は苦戦している印象。

19時過ぎに前を通ったら2人しか客がいないので,ちょっと可哀相になり,入ってみる。

スタッフ3人体制だったのが2人体制に変わっていた。大丈夫かな。

メニューの味玉が普通の玉子となったが,値段設定は+100円のまま。

手を加えていない普通のゆで玉子で100円はないなと思い,玉子なしの味噌らーめんに(800円)。

P1002323

鍋で野菜を炒めたところにスープを注ぐのが札幌ラーメンと思っていたが,こちらでは,その手法は採用せず,相変わらず,スープと野菜を別々の鍋で仕込んでいる。

玉ねぎの青臭さというか苦みが前回気になったが,今回は,もやしよりも早く入れるように変えたのか,玉ねぎがよく炒められていて,甘みが引き出されていたように思う。

もやしの生っぽいシャキシャキ感はその分引っ込んだけれど。

全体的な印象は前々回に食べた時よりもよくなった。

ただ,青のりはなくていい気がする。

さて,これから暑くなる中,こってり味噌らーめんを食べたくなるかどうかでしょうかね。

ご馳走様でした。

|

« 牛肉のスープ入り炒飯@川菜館・神田駿河台 | トップページ | 特上モツ入り親子丼@鳥つね自然洞・末広町 »

神田/小川町2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味噌らーめん@二代目つじ田味噌の章・神田小川町:

« 牛肉のスープ入り炒飯@川菜館・神田駿河台 | トップページ | 特上モツ入り親子丼@鳥つね自然洞・末広町 »