« 唐揚げ定食@松・神田淡路町 | トップページ | 牛すじ煮込み定食+ミニ麻婆@巴蜀・岩本町 »

2009年4月13日 (月)

【開店】味玉味噌らーめん@二代目つじ田味噌の章・神田小川町

麺徳二代目つじ田プロデュースの蕎麦屋が先週閉店した。

1年半前の開店後,何度か足を運んだが,あまりパッとした印象はなかった。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_f0bf.html

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_629a.html

蕎麦の味も曲折があったが(↑の過去ログを見たけれど,最初の蕎麦は結構色が黒かった。),結局,夜の客足が伸びなかったのがきつかったのだろうと思う。

そして,新装開店でつじたプロデュースの第2弾の味噌ラーメン屋。

能書きを見ると,札幌ラーメンをイメージしている模様。

P1002159

メニューは味噌と辛味噌の2種類をベースにトッピングで変化を付けるだけ。

P1002158

大盛とか白ごはんをトッピングというのかな,瓶ビールをトッピングにすると・・・などとツッコミどころを眺めつつ,味玉味噌らーめん900円の食券を購入する。

厨房をのぞくと,店員がもやしをでかいフライパンで炒めているのと背中合わせに,別の店員がフライパンから丼へスープをお玉ですくい分けている!

札幌ラーメンは,野菜を炒めたところにスープをジュッと入れて軽く煮込むものじゃなかったのか?

ちょっと入れる挽肉が結構いい出汁になるのだけれど。

などと思いつつ,待っていると,札幌ラーメンっぽい麺(黄色いかん水多めの太麺)が丼によそわれて,もやしなどの「野菜炒め」が味噌スープ+麺の上にのっかるような状態になって,登場~。

P1002160

下手な店だともやしを「煮すぎ」てフニャフニャになるのだけれど,別々に調理してるおかげ(?)で,もやしはしっかりシャキシャキでした・・・。

札幌ラーメンというよりは,味噌もやしラーメンという方がふさわしいでしょう。

極めつけは,「味玉」

P1002161

間に合わなかったのか,普通のゆで玉子でした。

味玉ぐらい兄弟店から回してもらえなかったのだろうか・・・。

そもそも論になるけれど,これから暑くなるのに,こってり系の味噌らーめんで勝負できるのか,疑問に思った。寒くなる頃に開店してたら,固定客も付きやすかったろうし,むしろ,暑くなってから食べたい蕎麦屋を閉めるとは・・・。

ともあれ,なんかまだラーメンとしての一体感に欠ける(まとまりがない)ような印象を受けた。

たぶん,これからドンドン味が変わっていくのでしょう。それを楽しみにちょこちょこと食べてみたいと思う。

個人的な好みで言えば,靖国通り「沿線」で食べられる神田の味噌らーめんなら,神保町の「味噌や」の味噌らーめん(700円)を強く推したい。味噌おろちょん(750円)にすれば,辛さも変えられるし。

http://nippon-cha-cha-cha.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-54fa.html

青のりについては,特にコメントなし。

ご馳走様でした。

|

« 唐揚げ定食@松・神田淡路町 | トップページ | 牛すじ煮込み定食+ミニ麻婆@巴蜀・岩本町 »

神田/小川町2009」カテゴリの記事

コメント

え、味噌や・・・どこがつじ田の味噌の章よりうまいの????まー好みはあるかもしれないけど、あれは、普通以下でしょ。
前から見させてもらってたけど、あなたの味覚、人様の店を批判出来る程の味覚はないからやめたほうがいいよ。

投稿: | 2009年4月14日 (火) 01時33分

私に対するご批判ありがとうございます。
気を付けたいと思います。

ところで,すでに味噌の章で食べた方とお見受けしますが,王道の札幌味噌らーめんのスープを追及するとありながら,スープと野菜を別々に調理する(スープで野菜を軽く煮込まない)方法についてはどうお考えでしょうか。
私は,物足りなさを感じたから,それが原因かと思いました。

また,味玉とメニューに記載しながら,味玉が出てこなかったのは残念でした。
ひと言の断りがなかった点も含め,客側の視点として,残念に思ったから書きましたが,これは味覚の問題ではありません。

味噌やとの比較は正確ではなかったかもしれません。
味噌やでは,私はいつも味噌おろちょんを食べていますので,辛味噌らーめんと比較すべきでした。

投稿: 日本茶々々 | 2009年4月14日 (火) 09時54分

2点,コメントを追加しておきます。

 他のブログで,「中華鍋で野菜とスープを炒めているので香ばしさもあるし、」という,野菜とスープを同じ中華鍋に入れている前提のコメントがありました。
 別々の中華鍋から注いでいるのを確かに見ているのですが,不思議です。次回,もう一度確認したいと思います。
 本文に入れるべきでしたが,炒めた後にスープを入れることで,スープに野菜の甘みが出ると思います。別々にしたことで,その甘みがなかったので,物足りなく感じたのだろうと思います。

 これまた別のブログで,薄い味付けの味玉というコメントがありました。濃い味のスープなので,味玉の味付けを薄くしたのだろうと。
 だったら,味玉にせずに普通のゆで玉子で十分だと思います。
 2枚の写真を写っているとおり,白身が真っ白で,タレに漬け込んだ形跡はありません。食べた感じでも,味付けをしてないようなので,普通のゆで玉子とコメントしました。
 あれは味玉だったのでしょうか・・・。

投稿: 日本茶々々 | 2009年4月14日 (火) 22時18分

田舎と違い、都会は商売をやる上にもなかなかシビアーなのね;;

こちらの国道筋の焼肉店。
開店当初から旨くないとの評判ですが、
5年以上つぶれないで営業しております^^;

個人商店と企業の違いか?

投稿: 武蔵坊弁慶 | 2009年4月15日 (水) 16時37分

家賃と人件費の違いかなぁ。
あと,田舎でも国道筋なら,評判を知らないドライバーが入るだろうし。

投稿: 日本茶々々 | 2009年4月15日 (水) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開店】味玉味噌らーめん@二代目つじ田味噌の章・神田小川町:

» 二代目つじ田 味噌の章 [AMR(的blog)し~ずん3.0]
蕎麦作つじ田から二代目つじ田 味噌の章へ変化 つじ田の蕎麦、かなり好きだったん... [続きを読む]

受信: 2009年4月15日 (水) 22時24分

» なおじ@目黒/陳麻家目黒店@目黒/二代目つじ田『味噌の章』@淡... [ふらわのだらだらだいあり2]
 今日は中本目黒で限定が発売されるし、量が多い中本のラーメンを食べたら夜の飲み会に空きっ腹で行かなくても済むので丁度いいや、と。 水曜日はお昼移動日なので少し早めに事務所を出て目黒まで、蒙古タンメン中本目黒に駆け付けると月替わりメニュの告知ポスターは見...... [続きを読む]

受信: 2009年4月16日 (木) 15時03分

« 唐揚げ定食@松・神田淡路町 | トップページ | 牛すじ煮込み定食+ミニ麻婆@巴蜀・岩本町 »