« 麻婆丼@福すい・神田司町 | トップページ | 唐揚げ定食@松・神田淡路町 »

2008年6月11日 (水)

鯨肉の横領じゃなかったようね

GPJが告発した調査捕鯨船乗組員による鯨肉の横領の件,嫌疑なしで不起訴になりそうだとNHKと日テレが報じた。

GPJのホームページでは担当検事に聞いたら捜査中との回答だったとして,「不起訴報道は誤報」としているが,複数のメディアが地検をニュースソースにして報道したのだから,確度は高いような。

正式に不起訴になるまでは捜査中なわけだし。

ともあれ,GPJがやったことは無茶苦茶なので,そのけじめはきちんとつけてもらいたいものだ。

(6月11日20:30)

http://www3.nhk.or.jp/news/k10015180311000.html

日本の調査捕鯨船の乗組員が、南極海で捕獲した鯨の肉を自宅に送っていたとして、環境保護団体が業務上横領の疑いで告発した問題で、東京地方検察庁は「鯨の肉は、調査捕鯨を行っている船舶会社が買い上げて渡したもので、横領にはあたらない」として、不起訴処分にするものとみられます。

この問題は、環境保護団体の「グリーンピース・ジャパン」が、日本の調査捕鯨船の乗組員が捕獲した鯨の肉を大量に自宅に送っていたとして、先月、業務上横領の疑いで東京地方検察庁に告発していたものです。東京地検は、関係者から事情を聴くなど捜査を進めた結果、乗組員が送った鯨の肉は、委託を受けて調査捕鯨を行っている東京の船舶会社「共同船舶」が買い上げて乗組員への土産などとして配ったものだったことが確認できたということです。このため東京地検は、乗組員の行為は業務上横領にはあたらないとして不起訴処分にするものとみられます。この問題をめぐっては、グリーンピース・ジャパンが鯨の肉が入った乗組員の荷物を「証拠品だ」として青森市にある運送会社の配送所から無断で持ち出したことが明らかになっており、運送会社が警察に被害届を出しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20080611/20080611-00000035-nnn-soci.html

“鯨肉横領”乗組員を不起訴処分へ

 調査捕鯨船の乗組員が鯨肉を横領したとして、環境NGO「グリーンピース・ジャパン」が告発した問題で、東京地検は「業務上横領にはあたらない」として、近く乗組員を不起訴処分にする方針。

 この問題は、調査捕鯨船「日新丸」の乗組員が鯨肉を不正に自宅に送ったとして、グリーンピース・ジャパンが業務上横領の疑いで東京地検に告発したもの。しかし、捜査を進めた結果、この鯨肉は船舶会社が買い取り、乗組員に分配したもので、業務上横領にはあたらないことがわかった。このため、東京地検は「嫌疑がない」として、近く乗組員を不起訴処分にする方針。

 一方、警察は、調査で鯨肉を持ち出したグリーンピース・ジャパンについて、窃盗容疑で捜査を進めている。

|

« 麻婆丼@福すい・神田司町 | トップページ | 唐揚げ定食@松・神田淡路町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

運送屋の倉庫から盗んだ時点で、グリンピースの人間の窃盗罪やないん?

鯨…
古くからの日本の食文化なんやけどなぁ…
髭や骨まで利用してたんやから。
脂だけとって、他を廃棄していた国や、
遊びで動物を殺していた経緯のある国にとやかく言われたく無いよなぁ…

投稿: 武蔵坊弁慶 | 2008年6月12日 (木) 11時25分

全く同感です。
目的のためなら手段を選ばなくていいという発想が恐い。

投稿: 日本茶々々 | 2008年6月12日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯨肉の横領じゃなかったようね:

« 麻婆丼@福すい・神田司町 | トップページ | 唐揚げ定食@松・神田淡路町 »