« 雑炊@神座(かむくら)・渋谷 | トップページ | コッヘル炊飯@拙宅 »

2008年5月17日 (土)

魚の骨

金曜日の夜,都内某所で鰺の塩焼きを食べた。

ご存じのとおり,鰺の骨は太いし,硬い。

いわし,さんまと同じ感覚なのか,隣の客が頭と骨と尻尾だけになった「残骸」をみて,骨も食べないとと物騒な「煽り」をしていた。

「鰺ですから」と涼しい顔で答えたが,きれいに食べようとし過ぎたせいか,どうも舌の付け根あたりに骨がひかかっているみたい。

そのうち取れるだろうと,神座の雑炊の後,2食ほど食べたが,取れない。

ご飯を炊いて,取れるまでご飯を飲み込み続けようかと思いつつ,3合では足りないかもと思いとどまり,ともあれ,状況を確認しようと,懐中電灯で照らしながら鏡で見たら,扁桃腺の辺りに骨の先が突き出ている。

これは取れないわと思いつつ,はさみの先をちょっとだけ開いてYの字状にして,骨を引っかければ取れるかと思い,引っかけたらスッと抜けた。

その骨。

P1001379

結構なものが24時間,引っかかってました。

無事で何より。

|

« 雑炊@神座(かむくら)・渋谷 | トップページ | コッヘル炊飯@拙宅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご飯3合でも足りないってwww

しかし、結構な骨が刺さってたなぁ@@

骨が喉に刺さったあの違和感。
想像しただけでも、ユウツやもんね;;

投稿: 武蔵坊弁慶 | 2008年5月19日 (月) 12時48分

入口で何より。
喉の途中だったら,それこそ,ご飯お代わり自由のトンカツ屋にでも行かないと・・・。

投稿: 日本茶々々 | 2008年5月19日 (月) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚の骨:

« 雑炊@神座(かむくら)・渋谷 | トップページ | コッヘル炊飯@拙宅 »