« 担々麺・四辣@阿吽・湯島 | トップページ | 牛すじ野菜カレー@トプカ・神田須田町 »

2008年1月30日 (水)

中国製餃子10人が中毒

中国製餃子を食べて10人が中毒との報道。

注意を喚起するためか,フジテレビのニュース番組の画面が縁取りになって,中国製餃子自主回収等々のテロップが流れていた。

夕食どきに食べて被害が拡大しないようにするためだろう。

段ボール肉まんの件もしかり。インスタントラーメンを食べて死んだという話もしかり。

中国のものは怖くて買えない。

偽装というレベルの話ではなく,危険すぎる。

高くても国産,できれば,生産者の顔が見えるものを買いたい。

(と言いながら,外食してると,どの産地の物を食べているかわかったもんじゃないんだけれど・・・。)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080130-00000128-jij-soci

千葉県や兵庫県の3家族計10人が、スーパーで購入した中国製冷凍ギョーザを食べた後、腹痛や吐き気、下痢などの中毒症状を訴え、9人が入院、うち児童1人が一時意識不明になっていたことが30日、分かった。パッケージ内側からは、殺虫剤として農薬にも使われる有機リン系薬物「メタミドホス」が検出された。致死量は体重50キロの人で約1.5グラム。千葉、兵庫両県警は薬物混入量や流通経路などを調べている。
 被害を訴えたのは、千葉県市川市原木の飲食店店員の女性(47)と子供4人、千葉市花見川区の母娘、兵庫県高砂市の親子3人。
 問題のギョーザは、中国河北省の天洋食品が製造したもので、輸入者は東京都品川区の「ジェイティフーズ」。千葉では「手作り餃子」(40個入り)、兵庫では「手包みひとくち餃子」(20個入り)という商品名で販売されていた。
 調べによると、市川市原木の女性ら一家は昨年末、同市内のスーパー「コープ市川店」で冷凍ギョーザを購入。今月22日午後8時ごろ、自宅で調理し食べた際、長女(18)と長男(10)は異常を感じて吐き出したが、二男(8)と二女(5)はそのまま食べた。約30分後、腹痛などの症状が一斉に出て病院に搬送された。
 また千葉市稲毛区の母(36)と娘(3)は昨年12月28日、自宅でギョーザを食べ、母親が入院。兵庫県高砂市の夫婦と息子も今月5日、自宅でギョーザを食べて入院した。食べた直後などに症状が出たという。
 千葉県警などによると、メタミドホスは商品のパッケージの内側から検出された。袋には針の穴などは確認されておらず、当初から農薬成分が混入していた可能性が高いとみられる。 

|

« 担々麺・四辣@阿吽・湯島 | トップページ | 牛すじ野菜カレー@トプカ・神田須田町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この事件は、怖いよねぇ…><

昔に戻って、「地産地消費」を進めれば、
こういった事件もなくなるのでは?

投稿: 武蔵坊弁慶 | 2008年2月 1日 (金) 13時24分

外食産業で何をどう喰わされているのか・・・
お弁当、ファミレス等々、怖くて使えん。

投稿: 日本茶々々 | 2008年2月 1日 (金) 13時28分

居酒屋、ファミレス、弁当屋、ファーストフード。
お手頃な店は、少なからず、中国産食材を
使っているやろうね;;

自炊しよう、自炊を^^;

投稿: 武蔵坊弁慶 | 2008年2月 1日 (金) 14時21分

自炊できれば、それに越したことはないが・・・。
本日、雪の中、休日出勤・・・。

投稿: 日本茶々々 | 2008年2月 3日 (日) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国製餃子10人が中毒:

« 担々麺・四辣@阿吽・湯島 | トップページ | 牛すじ野菜カレー@トプカ・神田須田町 »