« ハンバーグ定食@万平・神田須田町 | トップページ | 首相辞任 政治評論より精神分析の方がわかりやすい »

2007年9月12日 (水)

首相が辞意

首相が辞意と官邸が自民党に伝えたらしい。

NHKと時事が13時から速報している。

http://www3.nhk.or.jp/news/2007/09/12/k20070912000100.html

「自民党関係者によりますと、安倍総理大臣が辞任する意向を持っていると、総理大臣官邸が自民党幹事長室に伝えてきたということです。」

これが本当なら,つくづく政治的なセンスがなかったと言わざるを得ない。

先の選挙で「自分か小沢か」という争点の立て方をすること自体,「喧嘩弱い」と思わざるを得なかったが,今回,はやばやと退路を断ち,自分の続投か辞職かという立て方に変えてしまっている。これ自体,野党からすれば,「どうぞ辞めてください。」と言われるだけだろう。政治的な効果は「決意表明」だけで,およそゼロ。

見得を切って,さあこれからという時になぜ辞めるのか。

辞めるつもりなら,再議決して「国際公約」を果たしてから辞めても遅くはないのに。

大した理由がないのであれば,まさに首相失格と言わざるを得ない。

13時10分脱稿

|

« ハンバーグ定食@万平・神田須田町 | トップページ | 首相辞任 政治評論より精神分析の方がわかりやすい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相が辞意:

« ハンバーグ定食@万平・神田須田町 | トップページ | 首相辞任 政治評論より精神分析の方がわかりやすい »