« 首相が辞意 | トップページ | デミグラスオムライス大盛@神田たまごけん・神田司町 »

2007年9月13日 (木)

首相辞任 政治評論より精神分析の方がわかりやすい

首相の辞任に驚いたが、ニュースで表情を見る限り、重圧に押しつぶされたのかな。

周囲が一生懸命慰留したので、とりあえず特措法の成否が決まるまで頑張るということで先日の「特措法がダメなら退陣」という「決意表明」になったのが、精神的にもたずに昨日ギブアップというところか。

「考えられない」「あり得ないタイミング」という政治評論家のコメントよりも、医者や心理学者の精神分析の方がわかりやすいかも。

もともと、小泉さんの後というのが難しかったのかな。

経験値、人を観る目の違いが如実に出てしまったのだろう。

小泉さんでも、最初の頃の写真と比べるとどんどん老けていったのがわかるからねぇ。寝不足の顔してたし。重圧は相当なものだったんだろうなぁ。

|

« 首相が辞意 | トップページ | デミグラスオムライス大盛@神田たまごけん・神田司町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相辞任 政治評論より精神分析の方がわかりやすい:

« 首相が辞意 | トップページ | デミグラスオムライス大盛@神田たまごけん・神田司町 »