« こぼんしゃん味玉@原宿じゃんがら1号店・原宿 | トップページ | U-22 報道「自主」規制は日テレだけじゃない »

2007年8月 5日 (日)

足立56ナンバーの個人タクシーに乗りました

都内で移動するため,金曜日にタクシーに乗った時の話。

乗るときに,やけに古い車だなぁと,どこの法人だと思ってみたら,どうも個人タクシーのよう。

助手席にある顔写真入りの登録証(?)を見ると,「個人 ●●タクシー」となっていて,●●は個人の苗字で,登録証の名前と同じ。

でも,最近の個人タクシーは3ナンバーで後部座席の座り心地の良さは満点なんだけど,法人よりもしょぼい。

よくよく見ると,足立56ナンバー。56ナンバーって,いつの車だよ?!
10ん年前に乗ってた学生時代の地方ナンバーでも58だった。足立で56だと,ずっと前だろうなぁ。

しかも,ミッション。オートマではなくて,いちいちクラッチを切りながら,シフトレバーで変速する。日比谷通りを3速で加速したのは初めて。
まぁ,加速しても,スピード感がないんだけど。

運転席の後側に「手書き」で料金についての説明書がある。ボールペンで書いているので,読めない人もいるのではと思いつつ,読むと,初乗り630円?

630円って,どうして?
と思い,カウンターを見ると,

P1000240

と630円。小型なのかと合点がいき,なおのこと,個人でよくやってるなぁと改めて感心というか,びっくり。

カウンターの上のコインホルダーも懐かしい。

だいぶよぼよぼしていた。
内幸町の××に行きたいので,日比谷通り,富国生命ビルの角を左に曲がってくださいと言ったら,富国生命ビルがわからない。

日比谷公園に面した30階近い,昔からあるでっかいビルなんだが。

仕方がないので,「第一勧業銀行の本店の角を左に」と今はもうなくなっている銀行名を出してようやく通じた。

「あぁ,東京ガスの方へ曲がるんですね」と確認。東京ガスならわかったのか。

その後に,「左ですね」という確認に,わざわざ,自分の左腕をピンと伸ばして,左ですねとジェスチャーするのにはまいった。おじさん,ハンドルから手を放さないでね。左と言われれば,十分聞こえてますので。

車に疎いので,何という車かよくわからなかったのだが,セダンで左後方にCrewという文字があった。トヨタなのかなぁ・・・。

ちょっとしたスリルのある1500円の乗車賃だった。


後で法人の運転手さんに聞いた話だと,個人タクシーの組合に入っていると,組合にクレームが付くので,買い換えるよう指導が入るのだけど,フリーでやっていると,そういう車がままあるのだそうな。
たしかに,タクシーのマークも,ちょうちんとかでんでん虫じゃなくて,○に個と書いた,見たことのないマークだった。それで,最初個人と気がつかなかった。

|

« こぼんしゃん味玉@原宿じゃんがら1号店・原宿 | トップページ | U-22 報道「自主」規制は日テレだけじゃない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足立56ナンバーの個人タクシーに乗りました:

« こぼんしゃん味玉@原宿じゃんがら1号店・原宿 | トップページ | U-22 報道「自主」規制は日テレだけじゃない »