« 朝食@小川町食堂・神田小川町② | トップページ | 中トロ丼@まる喜まぐろ亭・外神田(昌平橋たもと) »

2007年7月20日 (金)

「アルツハイマーでもわかる」 テレビのバラエティ番組では日常茶飯事

最近,政治家,特に閣僚の不用意な発言が多い。

たとえ話でわかりやすく言おうという趣旨だとは思うが,不用意な「たとえ」で発言を修正撤回せざるをえなくなる。

ひと昔前の,大平総理の「あーうー」や,竹下総理のわかったようなわからない発言であれば,後から「解釈」が可能で,逃げおおせたのだろう。それはそれで「懐が深かった」。

視点を変えれば,わかりやすく言おうとすれば,つい出てしまう言葉なのかもしれない。
少なくとも,普通の人が日常会話で使う分には取り立てて問題とされないことである。

まして,バラエティ番組では,もっとどぎつい言葉が応酬している。
そんな「日常」にレベルを合わそうとすれば,時にはそういう発言も飛び出すかもしれない。

テレビ各局が閣僚発言を叩くのはいい。
しかし,バラエティ番組で「お笑い芸人」にどぎつい差別発言をさせているのは,取りも直さず制作側。
その言い回しを子どもがまねて,そのまま日常会話に使ったり,実行に移したりしている。テレビ番組の青少年への影響力の方が政治家の発言よりもより深刻である。

閣僚の不適切発言と同様に,バラエティ番組での不適切発言も同じように叩いてもらいたいものである。

|

« 朝食@小川町食堂・神田小川町② | トップページ | 中トロ丼@まる喜まぐろ亭・外神田(昌平橋たもと) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アルツハイマーでもわかる」 テレビのバラエティ番組では日常茶飯事:

« 朝食@小川町食堂・神田小川町② | トップページ | 中トロ丼@まる喜まぐろ亭・外神田(昌平橋たもと) »