« 牛タンが食べたい | トップページ | 松村邦洋,フルマラソン完走 »

2007年7月12日 (木)

ばらまいた1万円を返却??

各地で1万円入りの封筒がトイレで見つかっているそうですが,それとは別に,甲府市内で歩道橋の上から1万円札60枚ぐらいをばらまいた男がいるらしい。

警察は,ばらまいた本人に返したそうだけど,これって「落とし物」なのかなぁ。

捨てたのならもらって帰ってもいいような気がする。

逆に,「落とし物」にされてしまうと,持って帰った人が遺失物横領罪になってしまうので,ちょっとかわいそうな気がするなぁ。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20070712/20070712-00000028-ann-soci.html

「ムシャクシャして…」1万札ばらまきは30代会社員

 各地で次々に見つかる1万円札は、いまだに誰が置いたのか謎のままですが、今年4月に甲府市で1万円札がばらまかれた騒ぎでは、ばらまいた人物が特定されました。

 今年4月、甲府市で、男性が歩道橋から、突然、1万円札をばらまきました。2日後にも、近くの歩道橋から1万円札がばらまかれ、現場は紙幣をつかもうとする通行人らで大騒ぎとなりました。これまでに、警察には合わせて42万円が届けられています。その後の調べで、目撃した人の情報から、ばらまいた男性は甲府市内に住む30代の会社員であることが分かりました。騒ぎの前に男性が銀行から現金を引き出したことも確認されていて、男性は「気持ちがムシャクシャしてやってしまった」と話しています。警察は、男性を注意したうえで、届けられた42万円全額を返却しましたが、男性は「本当は60万円ほどばらまいた」と話しています。

|

« 牛タンが食べたい | トップページ | 松村邦洋,フルマラソン完走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばらまいた1万円を返却??:

« 牛タンが食べたい | トップページ | 松村邦洋,フルマラソン完走 »